スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大晦日の母



29日から実家に帰ってきています。

弟のところに3人目の子どもが産まれ、うちの子と一緒に実家でみていて保育園状態。

私の母はやたら働きもので、いつも朝5時前に起きてお弁当作り→家事→フルタイム仕事→家事→家業の手伝い→12時寝、みたいな感じですが、年末も相変わらず働きもの。

夜中までおせちを作っていたのに、朝4時に起きて市場に行って、昼間は孫と遊びならがら掃除して洗濯して11人分のごはん作り3食。私も多少手伝うけど、全然力足らず。

まだまだ親孝行はできない大晦日です。


毎年思うことですが、子どもを産んで、本当に周りの人たちに助けられいることを実感じます。

私は私で良かった。

たくさんの感謝の気持ち共に、強くそう思います。


よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします!!




2014.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ホットサングリア




白ワインにカリンと黒糖を漬け込んだサングリアにシナモンを入れて温め、ホットサングリアに。

大掃除で疲れた身体に染み渡ります〜。

2014.12.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ことばのテーブル〜コドモもオトナも一緒に考えて話す場所〜

1月17日、武蔵小金井の2Fシャトーで、コドモもオトナも同じひとつのテーマについて、同じ目線で一緒に考え語り合う場を開催します。

仙台を拠点にチャリティーイベントやフェスを開催するHaTiDORiさんと、私の主催するまんま暮らしの共催で『ことばのテーブル』をはじめました。


こどもって、自分の中にある気持ちや考えをことばにするのがあまりうまくないだけで、急かさずに、同じ目線で話をしてみると、大人が思っている以上に色々なことを考えいたり、ひととしてすごく大事なことを、当たり前のようにわかっていたりする。かと思えば、笑っちゃうようなおばかなことを言い出したり、知らないとそう思うんだ!と、その発想にびっくりしたり。こどもと同じ目線で話すのって、実はすごくおもしろい。

ひとが一生の中で体験する様々なこと、暮らしのなかにあるあたりまえになっていることに「なんでだろう」と疑問を持って、ゆっくり考え子どももおとなも話しあってみましょう。

今回のテーマは、「結婚とこどもを生むこと」について。

「パパとママになることを夢見る人を増やしたい」という思いで、パパママと子どものいない若者が語り合う場をつくっている「ぱぱとままになるまえに」代表の西出博美さんをゲストにお迎えします。

もう結婚もしていて子どももいるパパ・ママ、おじいちゃんおばあちゃんは、「なぜ結婚したんだっけ、子どもをつくったんだっけ?」
若者は「結婚したいかな?子どもほしいかな?」
子どもは「結婚ってなんだろ?子どもが生まれるってなんだろ?」

同じテーマをそれぞれの立場から考え、お話しする場にしたいと思います^^

カフェシャトー2Fのテンチョ・あべさんがつくる、体にやさしい美味しいご飯を食べながら、みなさんでゆっくり楽しむ時間にしましょう。



こどもも若者もパパママもおじいちゃんおばあちゃんも、みなさん気軽にご参加ください。


Facebookのイベントページ(https://www.facebook.com/events/1530182750571933/)からでも、
Eメール(mail@sunpolabo.sakura.ne.jp)からでもお申し込みできますので、どうぞよろしくお願いします^ ^



2015/1/17(土)11:00-14:00
@小金井アートスポットシャトー2F(小金井市本町6-5-3)
おとな:1500円(シャトーランチ付)
こども(小学生まで):入場無料
※こども用ミニランチ500円もご用意しています

ゲスト:
西出博美(NPO法人ぱぱとままになるまえに 代表)

ファシリテーター:
工藤瑞穂(HaTiDORi)
鍵市千佳(まんま暮らしの会)


問い合わせ先:工藤 hatidori.peace@gmail.com

主催:HaTiDORi&まんま暮らしの会


◎HaTiDORi◎
「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくっている。
https://www.facebook.com/pages/HaTiDORi/311593958984001

◎まんま暮らし◎
「どこか」ではなく
「ここ」で、
家族のまんま
自然のまんま
季節のまんま
あなたのまんまで
暮らそう。

ただいまのそばで、
ケの日を楽しもう。

https://www.facebook.com/manmakurashi?fref=ts


2014.12.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

あわてんぼうのぷっぷクロース

12月17日に開催した、あわてんぼうのぷっぷクロース。

おかげさまで、作ったぷっぷの木にはたくさんのぷっぷな実がなって、たくさん笑わせていただきました。






飯島玄麒さんの生演奏は心に響き、



ミニライブではお客さまがみな聴き惚れていました。




私はsunpolaboの商品を販売と、





絵本作りのワークショップをさせていただきました。






日々の暮らしの中には、楽しいことがたくさんひそんいる。

それを自分も楽しみたいし、みんなにも楽しんで欲しい。

日々のぷっぷとすることを書くことで思い出して、またぷっとして欲しいし、

会場でまちがい探しを楽しんで、ぷっと笑って欲しいし、

プレゼントを手に入れるために、こどもと一緒にむきになって楽しんで欲しい。


そんな気持ちを詰め込んだイベントでしたが、日々ぷっぷの仲間がいてわたしたちの気持ちに賛同して一緒に開催してくれたマスターがいて、こどもに手を振りながら演奏してくれた飯島さんがいて、快くゲスト参加してくれ色々なアドバイスをくれたていねいのじかんさんがいて、来てこの場を楽しんでくれたお客さまがいて、サポートしてくれた家族がいて。


だからこそできたものです。

本当にありがとうございました。


今日もぷっぷないちにちを。

2014.12.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

絵本作りのワークショップ〜日々ぷっぷイベント〜

「日々ぷっぷ」

くちずさむと、なんだかちょっとくすぐったい。

「ぷっぷ、ぷっぷ、ひびぷっぷ」

子供と一緒にスキップしたくなる。

“日々”に“ぷっぷ”をつけただけでこんなに楽しいね。


あなたの暮らしの中の“ぷっぷ”はなぁに?



1年半ほど前から、母でありながら自分でしごとをしている仲間たちが集まって「日々ぷっぷ」というイベントを開催しています。

私はまんま暮らしとして、また、まんま暮らしなものづくりをしているsunpolaboとして参加し、イベントの企画や空間・制作をしています。

わたしたちが「しごと」をするのに、共通して大事にしていることがあります。

丁寧に良いものをつくる。話す。それは当然のことながら、暮らしの中のちょっとしたこと、、、

例えば、起きて、着替えて、食べて、洗濯して掃除して、子どもと遊んだり、仕事に行ったり、

そんな日々に、ちょっと"ぷっぷ"をくっつけるようなこと。

でも、そのちょとした"ぷっぷ”で、なんだか楽しい気持ちになる。笑顔になる。子どもと一緒にスキップしたくなる。



わたしたちの”ぷっぷ”に触れて楽しんでもらえたら嬉しいし、

みなさまからも"ぷっぷ"を分けてもらえら嬉しいし、

それぞれみなさまの中に新たな”ぷっぷ”が芽生えたらすごく嬉しい。


そんなおもいの中で、みなさんの日常の中のぷっと笑ってしまうようなネタを集めながらイベントをしています。


次回のイベントは12月17日。

日々ぷっぷとして一緒に企画制作を担当しているフロモハさんとコラボして、絵本作りのワークショップを行います。



私はこどもの頃から大切に持ち続けている絵本が何冊もあります。

こどもたちも絵本が大好きで、毎晩読んでとせがんできます。
私とこどもとの大事な時間をつくってくれるもの。

何度も読んで、擦り切れても、やぶれても、いつまでも宝物。

そんな絵本を自分たちの手で作り、
日々の暮らしをもっと色鮮やかにしてもらえたら嬉しいです。

絵本の中身は日々ぷっぷのブログに載せてあるので、ぜひ見てみてください^ ^

http://s.ameblo.jp/happinessnude/entry-11963910801.html

2014.12.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

いま目の前にあるもの

心がザワザワとした時、いま自分の目の前にあるものをみてみる。


大事なものはここにある。



2014.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

パッシブデザイン

建築において、パッシブデザインという考え方があります。

建築におけるパッシブとは、環境や自然に対して受動的である、ということ。

太陽の光、熱、風、植栽などの「自然にあるもの」を、そのままの形態で利用し、快適な暮らしを実現できるようにデザインすることです。


ソーラーパネル発電など、機器を用いてエネルギーとして利用する考え方はアクティブデザインとなります。


私はこの、パッシブデザインという考え方がとても好きです。


これってそんな難しいことではなくて、例えば自宅の設計をする時も、南北・東西に窓を配置して、風があるときはエアコンを使わなくても通風で涼をとれるようにし、2階にリビングにして大きな窓を設け、昼間は照明をつけなくても明るく、冬の晴れた日は暖房使わなくても太陽熱で暖かくなるようにし、奥行のある庇を設けて夏は直射日光が室内に入らないようにしました。ゴーヤも植えて緑のカーテンも作っています。

こういうのって昔から取り入れられている方法です。

もちろん家の構造や仕掛けによるパッシブデザインも進化していて、色々な会社が各工法を生み出していて、それはとても素晴らしいことだし、アクティブデザインも自然のチカラをエネルギーに変える、素晴らしい技術だと思います。

でも、特別な工法や機器を使わなくても、背伸びしなくても、パッシブデザインを取り入れることはできるのです。


このパッシブデザインの考え方、私にとっては「暮らすこと」全てにおいて、常に自分のそばにある気がします。


季節にそって、自然と共に暮らす。

例えば、庭に咲いた季節の花を部屋に飾って楽しむ。

例えば、梅雨の時期は温度と湿度を活かして発酵食品を作ったり、梅酒や梅干を作ったり、庭で採れた季節の野菜でピクルスをつけてシャキっと元気になる。

例えば、汗をかく時期はコットンやガーゼ素材などの吸汗性があり簡単に洗濯できる服を着る。


そんなふうに毎日を自然に対して受動的に暮らしていくカタチが、私にとっては一番心地良くて楽しい暮らしだなぁって思います。

だからこれからもそういう暮らしをしていきたいし、そういう暮らしに関わる仕事ができたらいいな、って思います。



ちなみにこれは庭に咲いていた紫陽花。台風の日に折れてしまった花を切って部屋に飾ったものです。

601058_174367192693872_888307811_n.jpg



この紫陽花も、台風がなければこうやって部屋に飾られることはなかったかもしれない。
折れちゃったのは残念だったけれど、台風があったからこそ部屋にいて、うまく言えないけど、つまりそうやって暮らしていけたらいいなと思うのです。

2012.07.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

長男3歳8ヶ月、次男1歳5ヶ月~七夕~

今日は七夕ですが、あいにくの雨ですね。残念です。

長男は保育園で織姫さまと彦星さまを折り紙で作ったようですが、織姫さまと彦星さまの話は保育園で教えてもらったのかな?


保育園に飾った短冊に書いた、長男の願い。


***************************************************

お父さんと、お母さんと、僕と、大和と、おじいちゃんと、おばあちゃんと、ちーちゃんと、ラムちゃんと、はるちゃんと、陽子さんと、きーちゃんと、みーちゃんと、きーちゃんのお母さんと、あみちゃんと、あみちゃんのお母さんと、お母さんのお友達と、お父さんのお友達と、おじいちゃんのお友達と、おばあちゃんのお友達と、ちーちゃんのお友達と、ラムちゃんのお友達と、きーちゃんちの犬と、じっとまったくんと、葉っぱちゃんと、果物ちゃんと、野菜さんと、歯ブラシくんと、コップちゃんと、お鍋ちゃんと、お米ちゃんと新幹線に乗れますように。みんなで乗れますように。

***************************************************


簡単そうで壮大な願い事。

ヒトが大好きな長男。ただ新幹線に乗るだけじゃだめなんだそうです。

これからもたくさんの人たちに囲まれて、愛情深くスクスク成長して欲しいというのが母の願いです。


さて、このブログ、子供の成長記も兼ねているつもりでしたが、なんだかfacebookでつぶやいて終わってしまっていることも多いので、以前につぶやいて、記録にしておきたい内容を、ここにコピペしちゃおうかと思います。



☆2人とも、自分の食事は自分で運びます。
長男は2歳前から、次男は1歳3ヶ月くらいからやっています。やっぱり2人目は早い!!!!

長男は毎朝自分で着る服を選んで着替えるのですが、キャラものばかり。カーズ→トーマス→トミカ→ウルトラマン→カーズに戻る、のローテーションです。。。。


545496_173379029459355_1729450684_n.jpg



☆次男の八重歯で穴をあけられ、授乳が激痛(泣)
一歳半前からほとんどの歯が生え揃い、八重歯もある次男。授乳やめれば楽になることはわかっていますが。。。。まだまだやめられませーん!



☆昨夜、長男にカレーをあげたら「ちょっと辛い」と言うので豆乳を渡すと、

「美味しいねーっ!!」
「牛さんにありがとう、って言おうね!!」
「きっと牛さん、どういたまして、って言ってくれるね!!」

色々と違うけど、その気持ちが純粋でかわいいです。
普段も長男は自分好みの料理が出ると、「これ美味しい!お母さん、作ってくれてありがと!」って言ってくれます。
「どういたしまして。喜ぶかな〜って思って作ったんだよ。」と言うと、すっごく嬉しそうな顔をします。
こういうのって、すごく幸せ。


☆夜、私が勉強していると、長男がやってきました。
今勉強中だよ、と伝えると、私のテキストをパラパラめくって、「赤信号は待っててね。青信号は行って良いよ。」「お友だち叩いちゃだめだよー。」などとつぶやきはじめました。

お勉強という言葉を使って何かさせたりしたことなかったけど、よくわかってます。
新しいことを知ったり、何かを解いたりすることを楽しめるようになればいいなー。



☆長男、補助付き自転車をこいで駅のそばのスーパーまで行けるようになりました。帰りはかごいっぱいに荷物を入れて帰ってきました。

次男、もうすぐ一歳半。もうイヤイヤ期の兆候が…。


長男3歳8ヶ月、次男1歳5ヶ月、2人とも毎日少しづつ成長しています。

来年の七夕はどう成長しているか楽しみです。


最後に・・・・今更ですが、長男の通園グッズ。

6月に転園をしたのですが、以前の保育園で使っていたものはほぼ使えず、バッグもシーツもほとんど作り直しました。

ブラックウォッチ×USAコットンで作りました。


DSC_0022.jpg

通園グッズ色々

子供エプロン



毎日これを持って、元気いっぱいで通っています。

友達のチカラって、こんな小さな頃から偉大です。

2012.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

食道楽と人道楽

先週末から今日にかけての一週間、ほぼ毎日人に会う機会がありました。

最初に勤めた設計事務所に行ったり、高校の友人と会ったり、近くのママ友に会ったり、別の高校の友人に泊まりにきてもらったり。

よく会っている人や久しぶりに会う人、みんな何かを頑張っていたり生活を楽しんでいたりで、とても良い刺激となりました。やっぱり人と会うのって楽しいですね。


そしてこの一週間、やたらと食に恵まれた一週間でもありました。

元事務所の先輩がお店でランチを奢ってくれたり、

美味しいケーキを食べたり、

ママ友が手作りの美味しいシフォンケーキを持ってきてくれたり、

P1030142.jpg

主人の知り合いの方が送ってくれた伊賀牛のすき焼きを食べたり、

近くの美味しい中華料理行ったり。

親しい方や素敵な方々と一緒に楽しく美味しいものを食べるって、本当に幸せ。

食道楽・人道楽の一週間でした。

単身赴任している主人の帰りは隔週で、いつもは主人の帰ってこない週末は子供2人を抱えてヒィヒィ言っているのですが、今回は1人で美味しいものを食べてしまってごめんなさい♪ってかんじかな。

でもやっぱり美味しいものは主人とも分かち合いたい。

単身赴任終了まで、あともう少し。

早く帰っておいで~。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012.03.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。