スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今の私をつくったもの※長文注意

(2014.6.20)
6月18日に、まんま暮らし@いえ vol.2を開催しました。

座談会のテーマは、
「子どもと一緒に素敵な未来を」

10446648_408400735966517_714497579384564063_n_convert_20141122025829.jpg


不安定な天気の影響か、お子さまやご本人が体調を崩して参加できなくなった方が多く、十数人での対話となりましたが、少人数だったぶん、みんな濃い対話ができて、とても素晴らしい会となりました。

小さい頃どんな子で何が好きだったか、
小さい時に親やまわりの大人にどんな影響をうけたか、
それは今の自分にどう繋がっているか、
子どもたちの未来にどう繋がっていくか、

そんな話を、みんなが自分を掘り下げながら、真剣に、時には感極まりながら話をしました。

私自身、話して気づいたこと。

それは、私が小さい頃に受けたイジメが、今の自分に結構影響しているんだな、ということ。

小学生のある時期、転校して少し経った頃に、クラスの女子ほとんどからイジメを受けていました。「◯◯菌」と言われ、ばい菌扱いされるイジメ。

この時、母親は私に寄り添ってくれました。

いじめる人たちを責めるでもなく、あなたは悪いわけではない、みんなはまだ私の個性を理解できないだけだと言い、いじめられるあなたの辛さを理解してあげられなくてごめんね、って泣いてくれました。私はその気持ちに救われたし、自分もいじめる人たちも責めずにいられました。

その後クラス替えした担任は、ひとりひとりの個性をすごく尊重する先生で、気づいたらいじめられてはいませんでした。

そして、気づくと私は、私をいじめていた女子たちと友達になっていました。

彼女たちはいい子でした。

当時の自分のこと、その時の気持ちはもうあまり覚えていないのですが、内弁慶で本ばかり読んでました。四年生でトルストイの戦争の平和とか読んでました。運動神経はけっこう良かったのですが、休み時間は外で遊ぶよりも教室で過ごすことが多かった気がします。モノづくりが好きで、何より、マイペースでした。

人は好きでしたが、誰とでも仲良く、というのは苦手で、人前で言葉を発するのに勇気がいったのを覚えてます。

いじめていた彼女たちは、そんな転校生の私を異質に感じただけで、すごく性格が悪いとか意地悪だとかではなく、良いところがたくさんある子たちでした。ただ、集団で私に対してそういうことをしたら私がどれだけ傷つくか、っていう想像力がなかっただけ、、、というより、集団であることで遊びに近い感覚であったのではないでしょうか。小学生女子というひとつの社会が生み出したもので、そこにのっただけ。

私はこの経験で、

・大人がひとりひとりの子どもの個性を認め、受け入れることはとても大事だということ。子どもの自己肯定感に大人や社会が与える影響は非常に大きいということ。

・人には多面性があり、どんな人も向き合えば色々な面が見えて、いいところもたくさんあり、真正面から向き合えばそれだけ人を好きになっていくということ。

・社会が生み出す波にのまれることで、大事なことが見えなかったり感じなかったりするので、きちんと自分の頭で考えることが大切だということ。

・集団や社会は簡単に人を傷つけるということ。

・ある環境ではマイナスに思える部分も、環境が変わればプラスに働くので、自分自身の個性や経験を受け止めることは大切だということ。

そんなことを学びました。

「子どもと一緒に素敵な未来をつくる」ために大事なことは、私にとってはこのあたりのことなのかな、と感じました。

そして、私がなぜまんま暮らしの会をしているのか、、、今はやりたいと思うからやっているという漠然としたものですが、その理由も、もしかしたらこのあたりにあるのかもしれないと思いました。

…なんて、ちょっと赤裸々に書いてみました。

ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

次回のまんま暮らしの会@いえの開催は7月30日を予定しています。学校や幼稚園が夏休みの時期です。

「いのちは、赤ちゃんはどうやってできるの?」そんな話を、絵本や助産師さんの話と共に、子どもも大人も学生の方も、みんなで一緒に対話できたらいいなと思っています。

お子さまが夏休みに入るため、次回ワッカトリエさんはお休みで、カラダに優しいマクロビなごはんやおやつを作るアトリエののじさんに美味しいものを用意していただく予定です^ ^

詳細はまた近くなったらアップさせてもらいますね。

では、長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーサイト

2014.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | まんま暮らし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。