スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お元気で。

おばあちゃんが亡くなった一週間後、義父が亡くなりました。

ものすごくパワフルなおとうさんで、病気がわかってからもパワフルに生活していました。

1週間前まで父の日にみんなで家に集まってお祝いしようと言っていたのに、急変して、本当にあっという間でした。


主人はすでにお母さんも亡くしているので、両親共にいなくなってしまいました。

どれほどの喪失感でしょうか。
どれほどの悲しみでしょうか。
どんなに辛いでしょうか。

推し量ることはできても、両親ともに健在の私にはその気持ちを完全にわかってあげることはできません。

だからせめて、私たち家族が主人の心の拠り所になれるよう、祈ることしかできません。


おとうさんが亡くなった後、主人が言いました。

「もうすでに、親父から生き様を受け取った」と。



子育て4訓と言われているもの。


1.乳児はしっかり肌を離すな

2.幼児は肌を離せを離すな

3.少年は手を離せ目を離すな

4.青年は目を離せ心を離すな


そうして最終的には、親がいなくてもしっかり自分の足で立てる、自立した人間にする。
それが子育ての終着点。


おとうさんはそれを全うし、そしていかれたんですね。


明日はお通夜、明後日は告別式です。


あれだけパワフルだったおとうさんは、まだまだパワーを残しているような気がしてなりません。

だから、亡くなったおとうさんの顔を見ても、さよならと思うよりも、つい思ってしまうのです。

おとうさん、あちらに行ってもお元気で、と。

スポンサーサイト

2013.06.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。