スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

はじめてのおつかい

先々週から先週にかけて、我が家では胃腸炎が大流行。
かなり強力なヤツで、長男以外は上から下から大騒ぎで大変でした。

私が脱水おこして点滴行ったり、次男や主人は長引いたりと、ものすごいダメージをくらった一週間となりました。


やっと落ち着いたと思ったら、今度は次男の怪我。

脱衣所の足ふきマットで転び、転んだ先のドアの丁番に直撃。
少し陥没してパカッと開き、慌てて救急車を呼びました。

おでこのど真ん中に、三針縫う怪我。

一ヶ月前の水疱瘡→肺炎から引き続き、我が家はなかなかの災難続きのようです。



さて、本題。
昨日、朝ごはんを食べたあと、牛乳がきれたので、4歳になった長男に提案してみました。

「お父さんコーヒー飲みたいんだって。ファミリーマートまでひとりで牛乳買いに行かない?」


というのは、以前テレビではじめてのおつかいをみた長男がすごく興味を持っていたので、4歳になったら行かせてみようと思っており、いつも近所の直売所では長男に買い物をさせていたのです。


ファミリーマートは長男の足でドアtoドアで徒歩5分かからないくらい。
しかも、うちからぐるっとUターンするような道で、うちの隣は畑なので、ベランダから覗けば半分くらいの道のりは見守ることができる。その上遊歩道を歩くだけで着く。


最初は、「えー、ひとりでー?」
とか不安そうだったけど、まんざらでもないかんじ。

「もうかっこいいお兄さんだから大丈夫だよ!!」とかヨイショすると、ノリノリになって行くことに。

すると、「自転車で行きたい!!」と言い出した。
自転車はあぶないからだめ、と言うと、不安な気持ちが溢れ出したのか、大号泣。

無理に行かせるものではないし。。。と様子見を続け、パパと長男とのあれこれのやりとりもあり・・・
ようやく気を取り直して行くことに。


取っ手のついたポーチに500円玉を入れ、
「緑色の牛乳を買ってきてね。」
と何度も伝えて送り出した。

以前ファミリーマートで牛乳を買ったとき、安いのはファミマブランドの緑色の牛乳だったから。


そして、ベランダから覗いていると、すごい勢いで走って行くのが見えた。
かけっこ一等賞の早い駆け足で走り抜けていく。

ベランダからはファミリーマートの直前まで見えるので、見えなくなるまで見守り、ホッと一安心して戻ってくるのをベランダで待っていたのですが・・・・・

いつまでたっても全然戻ってこない。

どうしたんだろう?
直前で転んで泣いてる?
自転車にぶつかった?
ファミマで「これ下さい。」って言えずに、お店の人に何か聞かれても答えられずに泣いてる?

ドキドキドキドキ・・・・。


とにかく長男を信じて待ってみようと思っていましたが、あまりにも遅すぎる。

心配だし、お店の人に迷惑かけてる可能性が高いので、とりあえず主人に様子を見てきてくれるようお願いした。

そして、主人が出発してすぐに・・・・
戻ってきた!!!

牛乳の入った白いビニール袋をぶら下げて、一生懸命向かってきてる!!
それを見た瞬間、安堵の気持ちと共にこみ上げるものが。


主人もそんな長男を見つけて、見つからないようにこっそり戻ってきました。


「ただいまー!!!」
「緑の牛乳、なかったー!!」

長男は元気いっぱいに嬉しそうに、でも少し不安そうに帰ってきました。

主人も私も、嬉しくって、ギュー。


袋の中には、牛乳と、こんな紙が入ってました。

P1030606.jpg



そう、どうやらパッケージが変わって、緑色じゃなくなっていたようなのです。

きっと長男は、緑の牛乳がなくてオロオロしていたのです。
それであんなにも遅くなったのです。

どうしよう、緑の牛乳がない、って、すごくすごく悩んだんだろうな。
それでもきちんと牛乳を買ってこれたことに感動し、
また、親切な店員さんにも感謝しました。


お店で何があったのかはわからないけれど、またひとつ成長した長男。

帰ってきたあと、何度も、
「ねぇ、僕早かった?早かったでしょ?」と聞いてきました。

本当はあまりに遅くて、心配で心臓ドキドキで押しつぶされそうだったけど、
きっと早く持って帰ろうと頑張ったんだな。だって走ってたもんね、と思い、
「そうだね、早かったね。」と何度も答えておきました。


その後も、「今度またぼくがひとりで牛乳買ってきてあげるね!!」
と、嬉しそうに何度も言っていました。


長男が帰ってきてから気づいたのですが、ポーチの中にお金だけじゃなく、買うものと私の電話番号を書いた紙を入れておくべきでした。そういったものなしに対処してくれた店員さんには、今日保育園の帰りに長男と一緒にお礼を言いに行かなければいけませんね。



そういえば一昨日、自由が丘でサンポラボのイベント出店がありました。

480587_182304248576777_1746267383_n.jpg



私は子供を預けられなかったので行けず、他のメンバーに作った商品たちを託してお願いしました。

メインは入園グッズのオーダー会だったのですが、入園グッズや洋服のオーダーをいただいたり、作って下さったグッズを購入してくださったたのことで、こちらも嬉しい限りです。



もうすぐ今年の終わりますが、来年もみな楽しく、
そして、来年こそ病気をあまりせずに過ごせますように。

スポンサーサイト

2012.12.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。