スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

4月からの仕事のこと

もうすぐ4月。別れと出会いの季節です。

長男の保育園は2歳児クラスまでしかないため、転園しなければなりません。

転園先は家から少し離れた保育園で、同じ保育園から行く子は3人ですが、2人とはクラスが分かれてしまったため、お友達が誰もいない中でのスタートとなります。

長男にはしばらく前から、お兄さんになったから新しい保育園に行くこと、2人のお友達と一緒であることなどを話しているのですが、いよいよその日が近づきつつある最近、卒園の意味がなんとなく感じ取れるのか、家では私にべったりくっつき、癇癪も増え、少し不安定なかんじです。

新しい保育園を楽しみに思う気持ちもあるようですが、みんなとサヨナラするのはやっぱりさみしいですもんね。


そして次男ですが、実は保育園がまだ決まっていません。

一次選考の通知が2月半ばに届いたのですが、次男は考もれしてしまい、先日あった二次選考も残念ながらもれてしまいました。

どうやら私が今住んでいるあたりは子育て世代を対象にしたマンションの建設ラッシュなのもあり、かなりの激戦区とのこと。特に1歳児の競争率が非常に高いとのことでした。

そんな激戦区であるため、認証保育(いわゆる認可外保育)も60人待ちという状態。


実は二次選考の結果を電話で確認して聞いたとき、私は泣いてしましました。

なんで涙が出てしまったのか。

マイペースで保育園向きの長男を保育園にいれられないかもしれないから??
金銭的な余裕がなくなるから??

それらも保育園に入れたい理由ではありますが、泣いた理由は、『もう建築デザインの仕事ができなくなるかもしれない』ってことでした。

私自身、もし保育園に入れなかったらしばらく家庭で子育てに専念して、時期がきたら仕事をしよう、ただ、これ以上ブランクをあけてしまうと建築の道には戻れないだろうな、、、とぼんやり思っていました。

だけど、いざ働けないかもしれないと思ったら、強烈に悲しくなりました。

もちろんこの仕事が好きだったから、独身時代は安月給で1日14時間労働、連日徹夜や土日出勤も当たり前で働いていたのですが、それは「社会人として働く」ことを前提の上でのことでした。

ですから、建築デザインの仕事が泣いてしまうほど好きだったなんて、自分自身もびっくりしました。

そんな自分自身をみて、次男を家でみながらも、できる範囲で家で仕事をすることを心に決めました。


病気がちの2人の子供を抱え、主人は単身赴任、親兄弟もみな遠くて仕事持ちという現在の状況の中で、通勤1時間の設計事務所に勤めて担当をもって設計するというのはかなり厳しいとは以前から感じており(長男育休明けの時も事務所にはだいぶご迷惑をおかけしました・・・)、近くで仕事はないか、できることならば家で仕事ができないかと考えていました。

そこで、建築デザインコンサルのような仕事が家でできないかと考え、いま新しく家を建てようとしている方にモニターになってもらい、基本設計図を描いたり、HMや工務店さんの図面の赤チェックをしたり、予算や要望、施工者さんとの打ち合わせ内容などを聞いて一緒に整理し、アドバイスをしたりしていました。

その作業は楽しく、またお施主様の力になって喜んでいただけるのはとても嬉しく、自分のやりたいことも少しずつ明確になり、4月に次男も保育園に預けられたら本格的に始動したいと思っていました。

けれど、そういう状況ではなくなってしましました。

それでも自分の気持ちに正直でありたいので、家で次男をみながら出来る範囲で仕事をしたいなと思います。

ですので、モニターをしてくださっている方、今後も変わらずにいろいろ聞いていただけたら嬉しいです。



私のやりたいこと、、、まだこれは詳細がぼやけている部分も多いのですが、「暮らし」に関わるデザインをしたいな、と思っています。

最近ちまちま作っているテキスタイル系の小物たちもその一環です。

仕事として成り立つのか、自分にはどれだけのことができるのかはまだまだわからないですが、次男が保育園に入れなかったことだし、アクセル踏まずにゆっくりと進んでいきたいと思います。

思いつきばかりの私なので一年後はまた何をやっているかよくわかりませんが、人生一度きり、楽しみたいと思います!!

あ、もちろん本分は母親業ということは忘れないようにします。


ということで、最後に最近作ったものの1つを紹介します。

キルトパーカーです。

P1030105.jpg

P1030106.jpg


長男と主人に作ったロンTに使った薄いコットンにフリースを合わせてキルティングし、パーカーにしました。かなり軽くてあったかいです。


そんなこんなで長くなりましたが、ちょっとずつ進んでいけるよう頑張りまーす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012.03.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 仕事

コメント

最近ほーんのちょっとだけ家で出来る仕事を始めました。ちょっとだけだけどね。
好きな事ではないけれど、家事や育児と違う仕事が出来る事の喜びも感じています。
ちかは、まだぼやけていると自分では言って居るけれどやりたい!って気持ちがそれだけハッキリしているから大丈夫なはず♪
ゆっくり頑張ろうねっ!!

2012/03/19 (月) 21:35:11 | URL | Itsumi #- [ 編集 ]

いつみさんへ

こないだお子さん産んだばかりなのに!?
でも、社会とつながるって大事ですよね。
ゆっくりやってきたいと思います。

2012/03/19 (月) 22:24:52 | URL | ちぃ #- [ 編集 ]

隆佑くん、新しい保育園に行くことを感じてるんだね。
まだ3才と思ってても、子供って色々カンジテ解ってるよね。

大和くんの保育園残念だね↓
このあたりはかなりの激戦区なんだね。ビックリしました!

ちかさんはいつも色んな事に挑戦してスゴイね。
少しでも、やりたい事が出来る生活がおくれるといいね。ちかさんなら出来そうです。

幼稚園がもうすぐになって、なんだか少し寂しい気分や新しいことをしたいと思う気分や色々です。

2012/03/20 (火) 00:10:32 | URL | ★ゃの #- [ 編集 ]

★ゃの さんへ

うん、ほんと色々わかっていて、だけどきちんと言葉で表現できないことも多くて、それが表面に出てくるんだなーってかんじます。
新しい季節、親も色々な気持ちだよね。
今度またゆっくり会いたいです。

2012/03/20 (火) 08:07:15 | URL | ちぃ #- [ 編集 ]

保育園は残念だったけどこればっかりは仕方ないね。
1歳児クラスの保育園入園はうちの市もよほどのことがないと無理だわ。でも3~4歳になると幼稚園行きの子が出て結構空いてるから、できることにチャレンジしつつ準備をしてその時を待つことになるのかな。
逆に、7か月から保育園に入れて働いてきた私としては、ここでじっくり育児家事に腰を据えたいな~~って立場が逆だね。
やりたい仕事・育児・家事のバランスは私も悩んでます。
ちなみにうちの子も3月末で退園するよ。なるようになると思って~。

2012/03/20 (火) 09:53:16 | URL | まゆたこ #wGor/cpU [ 編集 ]

まゆたこさんへ

そうだね。とりあえず、完全に建築から離れてしまわないようにして、できることにチャレンジしつつ準備をするかんじかな。
まゆたこは、いまの立場は逆だけど、色々なところで符号が合ってるし、なんというか戦友といったかんじです。
子供がいると悩みは多いけど、その何倍も幸せをもらっているから仕方ないね。
それにしても小金っ子女子はチャレンジ精神旺盛な人が多くて、いまどこにいるのか、何をしているのか、ちょっと離れた時間があるだけで次々と変化している人たちが多くてほんとおもしろいわ。

2012/03/20 (火) 22:32:34 | URL | ちぃ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。