スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

菊竹清訓さん

柳宗理さんに引き続き、昨年12月26日に建築家の菊竹清訓さんが83歳で亡くなったそうです。

モダニズムだとかポストモダンだとかメタボリズムだとか小難しい話は置いておいて、日本のデザインをリードしてきた方が、また1人いなくなりました。

黒川紀章さんの時と違って、現在は表立った活動はしていなかった(と思う)ので、亡くなられたことに大きな衝撃はありませんが、少しづつ時代が移り変わっているんだなぁ、と感じます。

菊竹さんの作品では、江戸東京博物館はあまり好きではないのですが、スカイハウスが好きでした。
学生の頃、スカイハウスに感銘を受けて見に行ったら、ピロティが増築されてがっかりしたことを覚えています。

建築に詳しくない方も、上野にあるホテル・ソフィテル東京なんかは見たことあるという方が多いのではないでしょうか。

Sofitel_Tokyo_convert_20120107162302_convert_20120107164249.jpg


彼自身の業績もすごいけれど、彼の弟子がまた早々たる顔ぶれです。
仙田満、伊東豊雄、長谷川逸子、内藤廣、大江匡など、日本を代表する建築家がずらり。

そういえば、菊竹さんも私の敬愛する村野藤吾さんの事務所出身でした。
そうやって脈々と受け継がれていくのですね。


建築に限らず、世界に通用する日本のデザインはたくさんあると思います。
その道筋を作った一人である菊竹さんのご冥福をお祈り申し上げます。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 建築

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。