スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

愛のかたち

先日、辞めた会社の取引先の会社のおじいちゃんと2人で飲みに行きました。

最初のうちは、目的と自信を持ち、かつ謙虚に仕事をすることの大切さなどを話していましたが、酔いが回ってきたころ、結婚の話になりました。

そこでおじいちゃんは、横暴かもしれないけど、前置きをして、
「僕は結婚の条件は、どんなに帰りが遅くても料理を作っておいてくれることなんだ。その代わり、絶対文句は言わない。もし味が気に入らなかったら、日をおいて自分の好きな店に連れていって、好きな味をアピールする。そうやって40年間で2人の味を作ってきた。奥さんは大変だっただろうけどね。」
そう仰っていました。

私は素敵な話だな、と思いました。

私は結婚をしていないからわからないけれど、結婚した友人たちは、結婚とは生活だ、と言います。
洗濯であり、料理であり、掃除である、と。
その中で、一番相手のことを考えるのが料理。

私は現在3人でルームシェアしていますが、どっちの同居人が食べるかで味付けを変えます。
それぞれ嗜好は違うし、作る相手に美味しいと思って欲しいから。
だから、作っている間は、食べる人のことを考える。

毎日作れば、いない時でも毎日考える。

相手のことを考えた気持ちが、料理というかたちになる。

家族が増えたら、その分気持ちも増える。

もしかして、お母さんもそうやって毎日料理をしてきてくれたのかな、と思うと、ちょっと嬉しくなりました。

私は、もし結婚できたとしても、仕事を続けたいと思っています。
毎日ごはんを作るのは大変でしょう。
でも、それを怠らないで、いろんなことを考えながら家族の味を作っていきたい。

そんな、ちょっとロマンチック(ですよね?)なことを考えた、おじいちゃんとの新年会でした。

スポンサーサイト

2006.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。