スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日進月歩

さて、楽しかった夏休みも終わり昨日から出社。
新聞当番の私は、会社に溜まった4社分の新聞を読んでいました。

で、気になった記事。

「車いす操作 念じるだけ」

どうやら帽子型センサーをかぶって車いすに乗れば、脳波を読み取って念じる方向に操縦できるらしい。

「右」と念じれば右に行く。
その精度や8割。

確かに体が動かない障害者などにとっては画期的な発明です。

でも、こんなに自然の摂理に逆らって、ヒトはいったいどこへ行ってしまうんだろうと不安になる。

科学や医学の発達が人間にもたらしているものは大きい。
その恩恵はひしひしと感じる。

再生医療も面白いと思う。臓器移植に比べると先が見える気がする。でも、そうやって医療が発達して、やっぱりどこに行き着くんだろうと思う。

五体満足で大病もせず、極々近い肉親や親友を亡くしてすらいない恵まれた環境にいる私がこんなことを考えるのはおこがましいことなのかもしれないけれど、
人間は完全体でなければいけないのか?
いつまで働けばいいのか?
子供が生まれなかったら、どんな医療をしてでも生んだほうがいいのか?
一体いつまで生きればいいのか?

わからなくなる。

科学や医療の発達の恩恵を受けるにはお金が必要で、この先貧富の差が開いていくのが目に見えているこの社会の中で、平等とはなんだろう、自由とはなんだろうと、小学生のようなことを考えてしまいます。

小学校で男女混合騎馬戦が禁止され、男女ともに「さん」で呼び合うことを強制する学校も出てきた日本。
やっぱり不安な気持ちになる。

平等と均一化、自由と選択、幸福と貯蓄、平和と安泰。
一緒じゃないはずだよね?

スポンサーサイト

2006.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。