スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「憲法ってなぁに?」~みんなできまりを作ろう~

1年以上ぶりの更新となります。

この1年、色々なことがあって。
久しぶりのブログはちょっとかたいのですが、1年以上も寝かせていたまんま暮らしの会のレポートにしました。

この時の会で話しあったのは、「憲法ってなぁに?」~みんなできまりを作ろう~というもの。

大人と幼児が8人集まって、現在の憲法の成り立ちや内容を簡単に確認した後、
『もし私たち8人だけの国を作るとしたら、どんな国にしたい?そのためにどんな決まりを作る?』ということをみんなで話してしました。


【どんな国にしたい?】
・戦争がなくて平和な国
・友達がいっぱいいる国
・みんながごはんを食べられる国
・みんなが安全(事故やケガがない)に過ごせる国
・みんなが仲良くハッピーに暮らせる国
・自由に過ごしててもいい国(やりたいことができる)
・何歳の人でも平和に暮らせる国
・子供も大人も学ぶ機会がきちんとある国
・みんなで子どもを育てられる国
・子どもが健全に育つ国
・弱い者いじめをしない国
・みんなで決めることができる国(納得できないことは話し合える)
・決めたことは守ることができる国


【では、こんな国にするにはどんな決まりがあればいい?】

・戦争しようとする人がいたら罰を与える
・みんな友達にならないといけないことにする(友達とは→相手を大切に思う)
・ごはんを食べるために野菜を作る。大人は朝の3時間と夕方の3時間で、子どもはその半分
・大人は作った野菜を他の国に売りに行く
・売ったお金で飲み物を買う。買った飲み物はみんなで飲む。
・他国との交渉は大人のうち二人が交代で行き、残った人が国(子ども)を守る。交渉役を交代でつづけたのち、リーダーは立候補の上多数決で決める
・運動場をみんなでつくる。他につくるものがあればみんなでつくる
・車は大きめのワゴンを1台だけ所持
・子どもも大人も遊ぶ権利を保障する
・あいさつの義務
・朝と夕方働けば、やりたいことができる権利
・病気やけが人は働くこと免除でまわりの大人が助ける
・誰でも勉強できる権利。勉強のために他国に行く権利。
・子どもを1日3時間以上勉強させる義務&大人は交代で教える義務
・週休2日
・いじめがあったときは裁判(全員裁判)
・週に3日はみんなで夕飯を食べる→話し合いの義務
・食べ物は、子どもの数に応じて分配する
・15歳から大人とみなすが、勉強の意思があれば20歳まで延長可


こんな意見がでました。

この回答の半分は幼児たちが答えたし、幼児たちと一緒に考えて決めました。

集まって話したのはママと幼児たちで、浅はかな考えもたくさんあります。
でも、大切な考えもたくさんありました。

政治とか法律とかっていうと、どうしても敬遠してしまうけれども、

「どうしたい?」
「じゃあどうすればいい?」
「それ、ほんとにできるの?」
「だれかたいへんになっちゃうひとはいない?」

そんなふうに考えることは小さな子でもできるから、こどもと一緒に考えていけたらいいなぁ、って思います。


スポンサーサイト

2016.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | まんま暮らし

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。