スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ドコノコキノコ

日曜日、実家の近くで友人のご主人が主催した「オトナもコドモも楽しめる音楽イベント」に行ってきました。

おかあさんといっしょで放送されたドコノコキノコを歌っている「ザッハトルテ」さんの演奏を間近で聴きながら、お酒やお食事を楽しめるイベントでした。


このイベントのルールは以下の4つでした。
1) どんなときも、子供がさわぐことはOKであること
2) 互いの配慮とサポートの心で過ごすこと
3) 子供用飲食物は持ち込みOKですが、持込物は自己責任で持ち帰ること
4) 自分の子供(パパ含む)は自己責任で面倒をみること


普段、親子で楽しめるイベントに行ってみることは時々あるのですが、結局は子供が騒ぐのはNGなところが多く、騒いで暴れるわんぱく長男を押さえつけ→泣き叫ばれ→外に出ることが多いのですが、このイベントはとても楽しく過ごすことができました。


当日の様子はこんな感じでした→(友人のブログ


また、ステージの目の前に大きなレジャーシートを用意して特等席に子供の場所を確保してくれたこと、ザッハトルテさんも時々手品をしてみたりとユーモア溢れるステージだったことで、子供たちも目の前の演奏にくぎづけで聴くことができたし、私が次男で手が離せない時は友人たちが長男をみてくれたので、私も安心して聴くことができました。


こんなふうにオトナもコドモも楽しめるイベントはなかなかないので、本当に素敵なイベントでした。

素敵なイベントを主催して誘ってくれた友人夫婦、長男や次男を一緒にみてくれた友人夫婦たちに感謝、感謝です。ありがとうございました。


実はこの日、主人も一緒に実家に来ていたのですが、ひどい寝違いをおこしてしまって参加できずに残念だったので、次回もあれば、今度こそ一緒にまた行きたいと思いまーす!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012.01.31 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

アニマルくんたちの居場所

今日、お友達(というかお姉さん代わり?)の家に親子3組で集まらせていただき、美味しいランチをご馳走になりました。

そこに集まったのは2才男女2人と1歳男児1人。(長男は保育園でした。)


私と次男のスリッパを出してくれ、気が利く食べるの大好きなな2歳の女の子。

出だしはシャイ、だけど慣れると自由でおしゃべりな車好き2歳の男の子。

もくもくと1人遊びをし、大胆不敵にワンコを撫でる1歳の次男。


年は近くても、みんな違っておもしろい。

もちろん3歳の長男も全然違う。


人間の「個性」ってこんな小さな頃からあるんだなー、と、他の子供たちと触れ合うたびに思います。



そういえば、「三つ子の魂百まで」という諺がありますが、これは、三歳までに覚えたことは百歳まで覚えている、というようなことではなく、幼時の基本的な性格や方向性は、年をとっても変わらないということのたとえだそうです。


ということは、長男の性格は基本的にこのままでいくということですね。

色々なことを求めすぎず、あるがままを認め、長男の個性を尊重していくのが良い・・・わかっていてもなかなかできませんが、正反対のことを求めることはしないように、肝に銘じておこうかな、と思います。




さて、題名のアニマルくんとはこちら。

P1020732.jpg



布でできたボーリングです。

友人から次男の出産祝いにいただきました。

とてもかわいいのですが、玩具入れにしまわれていて、なんかもったいないなーと思っていました。

昨日、子供部屋でこのボーリングで遊んだ後に、ふと横にある絵本棚を見て、はっと思いつきました。

ここにぴったりおさまるじゃーーん!!!


ってことで、無事アニマルくんたちの居場所が決まりました。

めでたし、めでたし、です。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2012.01.27 | | コメント(6) | トラックバック(0) | インテリア・雑貨

晴れた日は布オムツ!

今日はいい天気ですね。
たまの雪は子供と楽しく遊べてなかなか良いものですが、やっぱり天気は晴れが一番好きです。

うちの子は布オムツを使っているのですが、晴れた日に布オムツを干すのって、すごく気持ちがいい!!!

P1020634.jpg

晴れの日は3時間くらいで乾いちゃいます。


最初は布オムツめんどくさそ~って思っていたのですが、いざやってみるとそうでもありませんでした。
布オムツの上におむつライナーという薄いシートをのせているので、ウンチの時も紙おむつと処理があまり変わらないのです。

私自身いい加減な性格なので、雨が続いて外に洗濯物がなかなか干せない時はすぐに紙オムツに切り替えてしまうし、外出時や来客時も紙おむつにしちゃったりします。

何よりも良いのは、子供たちが病気で外に出れない時も、紙オムツがきれてしまって大変!!という事態がないこと。
すぐに熱を出してしまう子供たちを持ち、主人も単身赴任中の母としては、これはけっこうありがたい。


明日も晴れるといいなー☆



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

雪~!!!!!

雪が積もった~!!!!

(日付変わっちゃったけれど)本日1月24日、東京でもだいぶ雪が積もりましたね。
朝起きたら、あたりは一面の銀世界。

P1020714.jpg



屋根にも雪が積もり、風情があっていいかんじ。空も高くて気持ちがいい。

P1020717.jpg



うちの長男は朝からテンションMAX↑↑↑で大はしゃぎでした。

雪合戦をしながらのんびり保育園に行って、帰ってきたら家の前の雪かき。

久しぶりの雪が嬉しくて、集まった雪で雪だるま(くま?)を作ってみました。
楽しかった~!!

2012012411530000.jpg



保育園のお迎えはそりで。道路が凍ると危ないので、長男を早く迎えに行き、また遊びながら帰ってきました。

2012012417050000.jpg



雪国に単身赴任している主人から話を聞くと、大変そう~って思うのですが、こうやってたまに降る雪は楽しいですね。こうやって童心に返って遊んでいると、子供産んで良かった~!!!って思います。




さて、雪が降った今日、玄関前に植えてある冬咲きクレマチス・アンスンエンシスが開花しました。

P1020719.jpg


蕾をつけてから一ヶ月以上経ち、待望の開花です!!
まだまだ蕾がたくさんあるので、これからが楽しみです♪




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2012.01.25 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 花、樹木、ガーデニング

食物アレルギーについて~新聞より~

今日から、朝日新聞の生活面「患者を生きる」の欄の特集が子供の病気~食物アレルギーについてになりました。
6回に渡って連載されるそうです。

食物アレルギーの子を持つ母としては、非常にありがたい特集です。

紙面で紹介されていた子供は、生後7ヶ月の時にグラタンのホワイトソース1さじに反応してアナフィキライーショックを起こしたそうです。意識を失い、血液中の酸素が不足し顔がどす黒くなり、一時は医者にダメかもしれないといわれたとのこと。

うちは発疹のみでアナフィキラシーを起こしたことはないのですが、それでも始めての食材を与える時は、アナフィキラシーを起こしませんように、とドキドキしながらあげています。

医者からは、神経質になって偏った食材だけを与えて栄養のバランスが悪くなるのは良くないので、アレルギーがあることがわかっているものと強いアレルギー症状が出るおそれのあるもの以外は色々とあげていって下さいと言われ、アレルギー症状が出たときのためにセレスタミンシロップが処方され、外に出るときはいつも持ち歩くように言われています。

なので、ドキドキしながらも色々な食材をあげるようにしているのですが、今回の病気騒ぎのように蕁麻疹や発疹が出たとき、それが食物アレルギーによるものなのか、体の疲れによるものなのか、ウイルス性の病気によるものなのかわからなくて、あれこれ考えてしまいます。病院に行ってもはっきりとしないことも多く、そうすると滅多なことがなけれぼ病院に行かなくなってしまったり。

結局は、アレルギーが落ち着くまでドキドキして、あれこれ悩みながらやっていくしかないんでしょうね。


そして、今日の新聞の社会面にも食物アレルギーについて載っていました。

食物アレルギーの原因となる食物を食べて直す「経口免疫療法」を受けても、治ったと言える患者は1~5割にとどまっており、重い副作用を経験する例も多い、という記事でした。

治療後食べ続けている時は症状がでないのですが、休止後に食べると3~5割重い副作用が出たようです。


大きくなれば、そのうち自然に治るさ、と思ってはいるのですが、こういったこともある程度視野にいれておかなければいけないですね。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | アレルギー・喘息

愛着のある雑貨

木曜日にインフルエンザと診断された次男、実は検査結果が微妙なかんじで、「う~ん、うっすら陽性の線が見えているかな。熱も40℃だしね。」ということでの診断でした。

タミフルなどの薬を処方され、土曜日の昼ぐらいから熱が下がってほっと一安心だったのですが、熱が下がったと同時に体中に発疹!!なんだろう?突発っぽいけど・・・と思いながらも休日で病院がやっていないため、発疹を写真におさめて月曜日を待ちました。

日曜日の夜まで強く発疹が出ていたのですが、本日月曜の朝には半分くらい消えておりました。
そして、いざ受診。


結果は・・・・「う~ん、、、、突発性発疹の可能性高いわねぇ~。」(女医さんです)とのこと。
タミフル4日間飲んじゃったよ・・・。

でも、インフルエンザだった可能性がゼロなわけでもないようですので、仕方がありませんね。


さて。題名に書きましたうちの雑貨、フサフサちゃんの紹介です。

うちの飾り棚は、季節によって置く物が変わるのですが、一番長く鎮座している子がいます。
昔イルムスで一目ぼれして購入した、フサフサちゃんです。

P1020462.jpg

髪の毛が黒くてフサフサしているので勝手にそう呼んでいるのですが、デザイナーが誰かも、なんていう商品なのかも知りませんが、次男に似ている気がして、とっても愛着がわいています♪




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2012.01.23 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

アレルギー対応離乳食

長男、食事が終わったと同時に、テーブルにつっぷして寝てしまいました。
そこへすかさず次男が寄って行って、長男の背中をバンバン!!
いつも寝ている時に起こされる仕返しでしょうか。

P1020710.jpg


次男は食物アレルギー持ちです。
現在わかっているのは小麦と卵で、検査はしてませんが、コーンもちょっと怪しいかな?といったかんじです。

そうすると、離乳食作るの大変そうだね!とよく言われるのですが、結構手抜きです。
二人目なのもあり、毎食2、3品離乳食を作っていた長男の時に比べると、完全に手抜きです。

毎日のメニューはだいたいこんなかんじ。

<朝ごはん>
米粉の野菜入り豆腐蒸しパン

P1020629.jpgP1020602.jpg

写真はホウレンソウとカボチャです。
作り方は簡単。

①野菜をルクエでスチームする。量はジュースにしたときにバナナ一本分くらいが目安です。いつも目分量です。
②①と豆腐半丁をジューサーにかける。
③②と米粉150g、BP小さじ1、三温糖大さじ2をボウルにいれ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
④③をルクエスチームケースに入れてレンジでチン!私は800Wで5分レンジします。

以上で出来上がり。10分程度でできるので、朝の忙しい時間でも簡単にできます。
我流レシピですが、良かったら作ってみてください。


<昼ごはん>
大根葉の佃煮とツナと納豆の混ぜご飯

P1020481.jpg

作りおきしておいた大根葉の佃煮に、ノンオイルのツナと納豆を混ぜただけ。
見た目はあれですが、こういうの好きなので、楽チン昼ごはんで私も同じメニューで食べています。


<夜ごはん>
お味噌汁混ぜご飯、たらの蒸し焼き

P1020604.jpg

私のご飯からの取り分けです。他にはよく根菜類の煮物がつきます。
 

・・・ということで、全然頑張っていないのでした。

ま、二人目ですからね~。気楽にやっております。
それでもやっぱり、早くアレルギーがなくなりますように。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アレルギー・喘息

絵本の紹介~1歳前後に~

元気な長男が昼寝に入ったので、インフルエンザの次男もやっと寝ることができました。
次男が病気だと、すぐ次男にちょっかいを出す長男を怒りがちになっちゃうからかわいそうです。起きたら一緒に楽しくお絵かきでもしようっと。

さて、絵本の紹介第2弾です。(前回はコチラ→絵本の紹介~やんちゃっこの絵本~
今回は1歳前後の子供向きの本です。


「くだもの」
本物そっくりのあたたかいタッチでくだものが描かれた絵本。
左ページにはまるごとのくだもの、右ページにはむかれたくだものを「さぁ、どうぞ」とさしだす手。この手がとても優しいのです。そのせいか、図鑑の写真やかわいく描かれた果物よりも喜んでみていて、絵本の手から果物を受け取ってモグモグ食べる真似をします。

くだもの (福音館の幼児絵本)




「ころころ」
色とりどりのボールが、坂道、でこぼこ道、階段・・いろいろな道をころころと転がっていく、絵が美しい本です。「ころころころ」という言葉を、その場の場面に合わせて色々なイントネーションで読んでいるのですが、子供たちも楽しそうに聞いています。3歳の長男も大好きで、一緒になって「こーろ、ころ!」と読んでいます。

ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)




「もこもこもこ」
「ころころ」と同じ元永 定正さんのイラストで、文章は谷川俊太郎さんです。
「しーん」「もこ」「にょき」といった擬態語で構成された本で、音のかんじが読んでいる方も楽しいです。短いので一歳くらいでも飽きずに読んであげられます。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)





三冊とも昔からあるメジャーな本ですが、やっぱり良い本はいつの時代も良いんだなー、と感じます。


みずさんが紹介してくれた「ちびゴリラのちびちび」読みました。とっても素敵な本ですね。
「みんな ちびちびが だいすきでした」のところで、長男はいつも嬉しそうににっこりします。子供に愛を伝えるのにも非常に良いほんでした。

ちびゴリラのちびちび




まゆたこさんが紹介してくれた「モグラバス」は見つからず、「へんしんトンネル」は現在他の図書館から取り寄せ中です。こちらも読むのが楽しみです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012.01.20 | | コメント(6) | トラックバック(0) |

次男、インフルエンザ

次男、昨日で1歳になりました。

ご近所さんにいただいた靴を大喜びで履き、

P1020680.jpg


同じ年の友達2組に家に来てもらってお祝いをしたのですが、夕方のお昼寝明けから急に熱があがり、今日、朝いちで病院に連れて行ったらインフルエンザでした。


まさかの誕生日当日インフルエンザ!!!

咳や鼻水はないのですが、40度の熱にうなされ、おっぱいを飲んでも大量に吐いてしまい、やっと今寝付いたところです。

yama1.jpg


早く治りますように。
そして、昨日来てくれたお友達にうつっていませんように。。。。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

次男、1歳のお祝い

明後日は次男の1歳の誕生日。
主人が帰ってきていた昨日、一足早くお祝いをしました。

まずは一升餅。歩くことはできませんでしたが、泣かずにハイハイで背負うことができました。

一生丸く長生き出来ますように。
一生食べ物に困りませんように。
力もちな元気な子になりますように。


食物アレルギー持ちの次男のお祝い膳ですが、もちろん全てアレルギー対応としました。

メニューは
・野菜とサーモンのドリア(ホワイトソースは小麦抜き)
・ハンバーグの串焼き(つなぎはヨーグルト)
・ラタテュユ
・豆とトマトのサラダ
・かぼちゃポタージュ

P1020643.jpg


これはまぁ普段つくっているメニューなので特に問題がなかったのですが、
ケーキ作りが大変だったのでした。

P1020651.jpg


小麦・卵・白砂糖が使えないので、スポンジ部分はホワイトソルガム粉にりんごを混ぜて焼いて。
もちろん生クリームもだめなので、ヨーグルトをゼリーにしてのせて。
飾りのクッキーは米粉で作って。

頑張ったわりには、デコレーションはでろでろ、味も酸味ばかりで甘みがほとんどなく、いちごだけ食べてた方が美味しいよねっていうかんじで、とっても残念な気持ちでした


まぁでも、これは気持ちの問題ですからね・・・。
来年はもっと美味しいアレルギー用ケーキが作れるように精進いたします。


P1020650.jpg

P1020654.jpg


プレゼントは、次男の名前の銀行印です。
これは長男の1歳の誕生日にも贈りました。
実印は成人の時に贈ろうかなー、と考えています。


お祝いごとの時は大量にごはんを作るので、翌日のごはんは決まって残り物を食べることになります。
もちろん今日もそう。アレルギー対応祝い膳の残りを食べました。

・・・・・・なのですが・・・・・・

なぜかさきほど、次男、じんましん発疹~!!!!!

P1020659.jpg


このようなじんましんが全身に出てしまいました。

原因は不明。昨日の残りもの以外では、白いお米と納豆しか食べていないのに・・・。まだまだ他のアレルギーが隠れてるんでしょうね。

ちなみに、じんましんの写真を撮ったのはブログに載せようと思ったから、ではなくて、じんましんが出た時は、時間の経過でどのように変わってるか(悪化することもある)を確認するため、比較できるよう写真を撮っておくよう、お医者さんに言われてるのです。

抗アレルギーの内服薬を飲ませたので今はひどくはなってませんが、ひいてもおらず。
寝ている間に何かあったらと思うと心配で、私もなかなか寝れません。


1歳になる次男、少しづつ良くなっていきますように。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.17 | | コメント(9) | トラックバック(0) | アレルギー・喘息

小正月

近所の小学校でどんど焼きがあったので、家族みんなで行ってきました。

2012011413230000.jpg


どんど焼きとは小正月に正月のお飾りや書き初めなどを積み上げて燃やすという行事で、どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあるそうです。

ばっちり火にあたって焼餅も食べてきたので、今年1年は家族みんな健康でいられるかな。


どんど焼きの後は、神社へ厄払いに行ってきました。

今年は数えで33歳、大厄です。

小さな子供を2人抱え、今が一番の踏ん張り時。
病気や災難に見舞われないよう、神様のご加護がありますように。


神事といえば、結婚式をされた皆様、いただいたご祝儀袋ってどうされました?

ご祝儀袋って美しいものが多いし、捨てるのはしのびなくて、ちぎり絵にでもしようととってあるのですが、なかなか製作できず・・・。

今は手作りの鏡餅に飾り付けをしたり、や玄関飾りを作るのに使っています。

P1020633.jpg


他に何か良い使用法があれば、是非とも教えて欲しいです。(もちろん再利用はなしで!!)


さて、今日のどんど焼きでお正月気分も終わり。
長男が3歳になり、今年のお正月は凧揚げや福笑いも楽しめました。

P1020635.jpg


来週1歳を迎える次男が成長すれば、さらに楽しいお正月になるんだろうな。
2人の成長がまだまだ楽しみです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012.01.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

モビールたち

最近の長男のブームは、手をピストルの形にして撃つこと。人に気に入らないことをされたりすると、「バン!バン!」と言って撃つ真似をします。

親としてそれをされるのはあまり良い気分ではないのですが、手が出るよりはいいかと思って、「バンバンされちゃって悲しいな~。」とか言うくらいでやりすごしていました。

昨日、次男が長男に笑顔を振りまいていると、「弟くん、かわいいからバンバン♪」とやっていました。

その様子がかわいくて、こちらもほっこり。そんな応用編なら大歓迎です。


ちなみに「長男くんもかわいいね♪」と言ったら、「ぼくはかわいいじゃなくてかっこいい!だってぼくおとなだもーん!!」と言い返していました。長男に言わせると、お父さんと僕はかっこよくて、お母さんと弟はかわいいそうです。うちはいつからそんな美形家族になったの!?ってかんじですが、悪い気はしないので、「長男くんはかっこいいね♪」と言っておきました。完全な親バカ子バカ親子です。


さて、次男もあと5日で1歳。主人が帰ってくる明後日に1歳のお祝いをすることにしました。

母から一升餅が届き、誕生日プレゼントも用意済み。
さらに、部屋の飾りを作って天井からぶら下げました。

P1020624.jpg



100均の手芸コーナーに売っていたキラキラの布をダンボールに貼り付けて切り取って作成。
久しぶりにカッター使ったけど、やっぱり工作って楽しい。久々に建築模型を作りたくなっちゃいました。

あとは明後日まで子供たちが体調を崩さずに元気でいてくれますように。



天井からの飾りつながりですが、うちにはモビールが3つあります。

1つ目は玄関に。長男の出産祝いにいただきました。
FLENSTED mobilesのゾウのモビールで、かなり有名なもの。長男が通っている保育園にもあります。

P1020585.jpg



2つ目は子供部屋に。こちらも長男の出産祝いにいただきました。
木製で下から見上げたところもちゃんとペイントされているので、子供の寝室にぴったりです。

P1020589.jpg



三つ目はキッチンカウンターの上に。先日日記にも書いた関のボロ市で一目ぼれして購入。とぼけた馬の表情がかわいいのです。下の馬を引っ張ると上の3匹の馬の翼が羽ばたく仕掛けつきです。

P1020583.jpg



モビールって場所をとらずにインテリアを楽しめるのが良いですよね。
実は狙っているモビールが他にもいくつかあり・・・1部屋に1つつけちゃおうかしら。

まずはリビングを兼ねてる和室に似合うモビールが欲しいです!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2012.01.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | インテリア・雑貨

児童館

今日は駅前で開催された出初め式に行ってきました。

出初式_convert_20120112084240



実は開始時間を間違えてパレードに間に合わなかったのですが、たくさんの消防車が集まっているのを見れただけでも大満足でした。


出初め式の後は買い物をし、そのまま久しぶりに児童館に行ってきました。

長男の時は毎日通っていましたが、次男は病気ばかりしているので家にこもりがちで、あまり児童館には行っていませんでした。

最近、少しだけ歩けるようになった次男は、とても楽しそうに遊んでいました。

私にとってもいい気分転換になるし、また通いだそうと思います。



ところでいま、次男の後追いがすごいです。

私がトイレに行ったりキッチンのゲートを閉めると泣く、というのは長男も同じでしたが、一緒にお風呂に入っていて、次男を湯槽に残して私が洗い場に出ただけで泣く。この世の終わりのような泣き方で泣きます。

おかげで、自分の体を洗うだけで罪悪感を感じるはめに。

やっぱり家の中で2人で閉じこもることが多かったからなのかな。

児童館に通うことで、ちょと和らぐといいな。


ついでに夜中にもっと寝てくれる相乗効果も期待できると嬉しいです。

もうすぐ一歳になるというのに、いまだに二時間おきに起きて泣くので。

目指せ、寝不足解消!!



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.01.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

夏みかん餅

以前も載せたことがありますが、家のベランダから見る夕暮れの景色が大好きです。

P1020595_convert_20120109194625.jpg


いつかこの風景を切り絵にしてみたいなぁ、と思っています。



さて、今日は昼ごはんに夏みかん餅を作ってみました。

P1020578_convert_20120109194706.jpg


HBでこねるときに、先日作った夏みかんジャムを入れただけなのですが、苦味と甘さと香りがマッチして、とっても美味しかったです。

餅も作れるタイプのHBにして大正解!!でした。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012.01.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | お菓子・パン

豚肉の保存食

さきほど長男がしまじろうの玩具に向かっていました。

しまじろう:「数を言ってみよう!」
長男:「マックイーン!メーター!サリー!」

・・・それは数じゃなくて、カーズのキャラクターですよね。本当に笑わせてくれます。

そんな長男は現在昼寝(?)中です。
今日は早々に16時に入浴、そのままご飯を食べさせて早く寝かせようと思ったら、夕食の準備中に寝てしまいました。

次男も後を追うように寝たので、私はのんびりブログタイムです。


今日は豚肉の保存食について。

私はいつもスーパーに行って豚のかたまりが安く売っていると大量に買い込みます。(2キロくらい買うかな?)
そして、色々なもので漬けて、冷蔵庫や冷凍庫に保存します。

今回漬けたのはこの三種類。

・味噌漬け
・塩とハーブ漬け(パンチェッタ)
・ぬか漬け

P1020480_convert_20120108184951.jpg


作り方はすごく簡単。

①かたまり肉の両面をフォークで細かくさす。肉はバラ・ロース・もも肉、好きなものをお好みで。私はロースが好きです。パンチェッタはばら肉が良いです。

②両面にソースなどをすりこむ。

・味噌漬け:味噌2、酒1、みりん1の割合
・ぬか漬け:ぬかみそ
・パンチェッタ:塩1、オリーブオイル1、黒胡椒・ナツメグ・にんにくスライス・ハーブ少々の割合

③ジップロックなどに入れる。

これでおしまいです。


本当はタコ糸で縛るのですが、私はちょこちょこ使いたいので、2センチくらいの厚さに切ったものを漬けています。


他にも、
・醤油漬け:醤油1、酒1、みりん1、にんにく・しょうが少々
・塩漬け:天塩のみ
・ケチャップ漬け:ケチャップ2、ウスターソース1、酒1、塩こしょう少々

など、色々なもので漬けちゃいます。


保存期間は冷蔵庫で1週間~3週間、冷凍庫だと1ヶ月以上持ちます。(何で漬けたかによって微妙に違います。)


食べ方は、そのまま焼いて食べてもいいし、

P1020545_convert_20120108214714.jpg



野菜と一緒に炒めたり、ルクエでスチームしたり、パンチェッタは細かく刻んでベーコンのように使ったりと色々です。


うちもそろそろストックがなくるので、また安いときに買いに行ってきます!!!



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012.01.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 保存食

絵本の紹介~やんちゃっこの絵本~

長男が2歳半になった頃から、寝る前に2冊の絵本の読み聞かせを日課としています。
1冊は私が選んだ本、もう1冊は長男が選んだ本です。

私自身が小学校低学年まで毎晩母に読み聞かせをしてもらっていて、その時間が大好きだったことや、おかげで本が好きになったことで、絶対に自分の子供には寝る前の読み聞かせをしようと思っていました。

ですので、それまでも何度も絵本を読もうとしましたが、長男は私が読むのを聞かずに自分でぺらぺらと本をめくってしまうので、きちんと読み聞かせることができませんでした。

私が絵本を読むのにきちんと耳をかたむけられるようになったのがちょうど2歳半頃。

それでも最初は読んだ後にテンションがあがってなかなか寝付けずにいましたが、今では寝る前の読み聞かせが儀式となり、「そろそろ寝るよ~。」と言うと、ウキウキと本を選んで持ってきて、読み終わった後、10分後くらいには寝付けるようになりました。

毎晩2冊の本を読んで10ヶ月。
2×10×30=600回以上は絵本を読んでいることになります。

幸い保育園で自由に絵本を借りられるので、毎日違う本を読んだり、再度読みたくなった本をすぐに借りることができます。

その中でも長男の食いつきが良かったもの、私からみても良い本だな~、と思えるものを少しづつ紹介したいと思います。


「だれのズボン?」
やんちゃっこの絵本というシリーズの1で、スェーデンで大人気の絵本だそうです。北欧らしい色合いが素敵。ぶたくまさん、うさぎさん、とりさんがお出かけのためにズボンや靴、帽子をはくのですが、ほかの子のものをはいてしまって・・・。とぼけたかんじの短い絵本です。
「あれれ、へんですね。」のところで、いつも子供が大笑い。言葉が分かり始めた一歳半くらいからの子供に良さそうです。

だれのズボン? (やんちゃっ子の絵本 1)




「だれがきめるの?」
やんちゃっ子の絵本2。こぐまさんが、「ねるのやだ!」「ヨーグルトやだ!」と、やだやだを繰り返し、しまいにはお母さんにヨーグルトをかけてしまいます。お母さんも「いいかげんにしなさい!!」と怒る。だけどやっぱり2人はいつも一緒でぴったりくっついてる。本の中にあるのはイヤイヤ期の子供とお母さんの姿そのものです。

「さぁ、おしまい。もう ねる じかんよ」
おとなって いつも そういうんですよね。
「おしまい じゃないもん!もういっかい よんでよ!」
こどもって いつも そういうんですよね。

全身が顔でできているような表情豊かなキャラクターたちのやりとりは、大人も子供も共感して読めます。
イヤイヤ期の2歳前後の子供に読むのが良さそうです。

だれがきめるの? (やんちゃっ子の絵本 2)




「だれのおばあちゃん?」
やんちゃっ子の絵本3。こぐまさんはおばあちゃんが大好き。でも、いとこは、そんなおばあちゃんを独り占めしようとするから、大っきらい!だけど、いとこがかなしい気分になると、ちょっとかわいそうにもなって・・・。
子供の複雑なきもちをあらわした絵本。私はいとこを弟におきかえて読んだりしています。文字はそんなに多くはないですが、3歳前後の子供向けかな。

だれのおばあちゃん? (やんちゃっ子の絵本 3)





たくさんの絵本を読んで、いろいろな気持ちを感じてもらえますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012.01.07 | | コメント(11) | トラックバック(0) |

菊竹清訓さん

柳宗理さんに引き続き、昨年12月26日に建築家の菊竹清訓さんが83歳で亡くなったそうです。

モダニズムだとかポストモダンだとかメタボリズムだとか小難しい話は置いておいて、日本のデザインをリードしてきた方が、また1人いなくなりました。

黒川紀章さんの時と違って、現在は表立った活動はしていなかった(と思う)ので、亡くなられたことに大きな衝撃はありませんが、少しづつ時代が移り変わっているんだなぁ、と感じます。

菊竹さんの作品では、江戸東京博物館はあまり好きではないのですが、スカイハウスが好きでした。
学生の頃、スカイハウスに感銘を受けて見に行ったら、ピロティが増築されてがっかりしたことを覚えています。

建築に詳しくない方も、上野にあるホテル・ソフィテル東京なんかは見たことあるという方が多いのではないでしょうか。

Sofitel_Tokyo_convert_20120107162302_convert_20120107164249.jpg


彼自身の業績もすごいけれど、彼の弟子がまた早々たる顔ぶれです。
仙田満、伊東豊雄、長谷川逸子、内藤廣、大江匡など、日本を代表する建築家がずらり。

そういえば、菊竹さんも私の敬愛する村野藤吾さんの事務所出身でした。
そうやって脈々と受け継がれていくのですね。


建築に限らず、世界に通用する日本のデザインはたくさんあると思います。
その道筋を作った一人である菊竹さんのご冥福をお祈り申し上げます。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2012.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 建築

明けましておめでとうございます2012

新年明けましておめでとうございます。
年末バタバタと大掃除をし、何とか綺麗な場所で新年を迎えることができました。

去年は2人育児に振り回され、幸せながらも試行錯誤の日々でしたが、今年はもっと大きく穏やかな心で、さらに楽しく育児や生活を楽しみたいと思います。

具体的には長男との時間をもっと増やしたいです。
小学生になる前までに、一緒にたくさんのことを経験し、たくさんのことを話し、たくさんの感動や喜び、時には悲しみを分かち合いたいです。


その手始めに、今年はきちんとおせち料理を作りました。

P1020550_convert_20120101232816.jpg


野菜のお煮しめ6種、たけのこの土佐煮、牛肉とごぼうの昆布巻き、ごぼうのゴマ酢和え、なます、栗きんとん、レンコン酢、黒豆、松前漬け、焼き豚、たらの焼き物、計16品作りました。
31日の夜に子供たちを寝かしつけてから作ったにしては頑張ったでしょ!?

毎年5品くらいは作っていたのですが、たくさん作ってお重につめたのは初めてです。

私自身が正月は実家で手作りのおせち料理で過ごし、好き嫌いはあれど、お重に色々な料理が詰まっているのが嬉しかったし、その由来を聞くのも好きでした。
ですので私もそれを子供に伝えていきたいと思って作ってみました。
実家で暮らしていた頃はいつもおせち料理作りを手伝っていたので、なんとかそれらしきものを作ることができ、無事長男に「れんこんは穴があいているから見通しよく」とかウンチクをたれることができました。

この中で一番頑張ったのは、実はこんにゃくの煮物です。こんにゃくを芋から作ってみました。
茹でたこんにゃくを水とあわせてミキサーにかけ、ゆっくりと混ぜるとこんな感じになります。

P1020548_convert_20120101233921.jpg

これに水で溶いた重曹を入れて混ぜるとかたまるので、それを切って丸めて1時間茹でて完成です。
手作りのこんにゃくはやわらかくて美味しかったです。

お雑煮のおもちは、去年に引き続きHBで作ったつきたてのおもち。
ボタンひとつでつきたてお美味しいおもちが食べられて、本当に便利な世の中になったものですね。


元旦は義実家へ、2~3日は実家へ、4日家で過ごしたらまた主人は新潟に戻ってしまうのですぐにお正月が過ぎてしまいそうですが、4日までは料理せず、ゆっくり過ごしたいと思います。


それでは今年もよろしくおねがいいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012.01.01 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 料理

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。