スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

赤ちゃん返り

今日は、長男の何度目かの赤ちゃん返りデイでした。

産後3ヶ月くらいまでこってりとした赤ちゃん返りがあり、それ以降は時々赤ちゃん返りがやってくるかんじなのですが、今週はそれでした。

きっかけはトイトレ。

ここ1ヶ月ほど、おしっこは昼夜共にほぼ完璧、うんちは5回に1回くらい成功といったかんじでした。

家でならば、うんちは少しずつトイレトイレでできるようになっていたのですが、それにつれて我慢してしまうようになったためか、最近は排便が3日に一度とかになってしまっていました。

かわいそうだな~、と思っていたところに、台風襲来。この日は保育園を休ませて家にいたのですが、一気に気温が下がったためか、おしっこ5回失敗。うんちはなんと3回。次の日から保育園でも失敗あり。


長期戦のトイトレに本人は疲れてしまったようで、今日パンツを履かせようとすると嫌がり、「ぼく、次男。赤ちゃん。」と言って、次男のオムツを持ってきました。

次男のオムツを無理やり履かせると、「おっぱい飲むの。」と言って飲もうとする。それを退けた後も、「ぼく赤ちゃん」と言って、ずーっと抱っこ、おんぶのおねだり。

この赤ちゃん返り、またしばらく続くんだろうな~。

果たして今年の夏にオムツ完璧にはずれるのか!?

スポンサーサイト

2011.07.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

保育園までの道のり

次男はいつも、昼は布オムツ、夜は紙オムツなのですが、昨日の夜は紙オムツがきれていたため、夜も布オムツにしてみました。

すると、夜中に2回、おしっこで洋服まで濡れてお着替え。
夜中の授乳は慣れましたが、お着替えはしんどいです。
猛暑で授乳間隔が二時間おきになったからかしら。
夜も布オムツの子のママは夜中も何度も取り替えてるのかしら。かなり尊敬します。

尊敬するママといえば、小さな子供が多くて働いているママ。
私は毎日保育園に長男だけ預けているのですが、保育園に行く支度にかなり時間がかかります。今朝はこんなかんじ。

起床

家中の窓開ける

次男に授乳

次男の鼻水吸う

洗濯物回す

朝食作る

長男起こしてトイレ

ゴミだし&植物の水遣り

*ここまでで一時間*

朝食食べる

部屋をざっと片す(掃除機はかけない)

私の身支度を整える

朝食お食器洗い

洗濯物を干す

*ここまでで二時間*

長男をトイレに連れていって用をたす

長男のお着替え

次男の鼻水吸う

次男に薬を飲ませる

次男授乳

次男着替え

長男と次男と私に日焼け止め塗る

家中の戸締まり

家で遊びたがる長男をなだめつつ出発

*ここまでで三時間*
働いていたら完全に遅刻です・・・。

洗濯物を夜干したとしても、20分くらいしか時間が縮まりません。
子供が2、3人いるのに7時すぎに保育園に預けにくるママたち、すごいです。


そういえば最近、家事をしている時に、ついついユニコーンの「大迷惑」を歌ってしまいます

まあ、「エプロン姿のおねだりワイフ」ではなく「オムツ姿のおねだりボウヤ」ってかんじだし、ボインの誘惑に出来心起こされたらブチきれますが・・・。

子供の体調が悪いと、やっぱり主人に居て欲しいなー、と思います。

2011.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

エール

今日、建築士の試験でした。先程自己採点したら合格ライン5点足らず。

4月中旬、生活が少し落ち着いたので受験を申し込み、さぁ勉強を始めようと思った矢先、色々なことがありました。

実はここ半年ほど長男が精神的に不安定でした。
癇癪がひどく、怒りや泣くまでの沸点がすごく低くて、毎日毎日道端にひっくり返って泣き喚いていました。
パパがいない不安と、イヤイヤ期と赤ちゃん返りによるものだろうと思い、色々な本を読みあさりました。

それによると子供に添って育てる方法が良さそうだったので、毎日時間をかけてゆっくりと歩いて保育園の送り迎えをし、帰ってきた後は気がすむまでとことん外遊びに付き合い、急かさずに、極力怒らずに接し続けました。
毎日次男を抱っこしながらだったのでひどい肩凝りになったものの、長男はだいぶ落ち着き、弟想いのお兄ちゃんになりました。
まだおしゃべりは苦手ですが、それを補っても余りあるほどの優しさを持つようになり、それは保育園のノートからもうかがえるようになりました。


6月、長男→次男→私→長男→次男の風邪発熱ループにはまりこみ、次男は相変わらず夜中3回の授乳…
気付いたら試験は目前でした。


実は、今年試験に受からなかったら、いったん建築から離れようかなと思っていました。

周りがどんどん一級の資格を取っていく中、大学が建築科ではなかった私は二級スタートで、しかもまだその手前で足踏みしている。一度学科が受かったものの、製図試験のタイミングが合わずに受けれずじまい。

私は建築に縁がないのかもしれないと思いました。
焦りや恥ずかしさもある。


今回、色々なことがあり、私の中で漠然としていたプライオリティーがはっきりしました。
何よりも大事なのは子供。そして家族。

だけどそれでも建築が諦めきれない。
それを実感しました。

仕事を再開する時や来年のこの時期に、また同じことを言ってるかもしれない。
諦めてるかもしれない。
わからないけど、諦めるのはいつでもできます。

とりあえず今は、自分自身にエールを贈りながら、子供と一緒にゆっくり歩いていこうと思います。
遅くてもいい。よく考えると、私は昔から人に迷惑をかけるほどマイペースでしたし。

そういえば子供に添う生活をし始めてから、私自身もゆったりした気持ちで生活できるようになり、穏やかな気持ちでいることが増えました。

子は親の鏡、親は子の鏡ですね。

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。