スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

うひー、暑い!いや、熱い!!

東京の熱帯夜 今夜記録更新、だそうです。

私のつわりがまたひどくなったの、絶対にこの気候のせいだと思っています。

毎日ぐるぐる、げーげー。

でも、外で働く人たちは大変だなーって本当に思います。
主人は現場監督だからそこまでずっと外にいるわけではないのですが、毎日帰りが0時くらいの上、16、17日の夏休み以降、休みが1日もないから心配です。

サッシ職人のお父さんももう還暦こえているのに、毎日休みなく現場に出て暑い中熱い溶接をやっているらしくて心配です。

主人もお父さんも夏はかなりビールを飲むのですが、利尿作用があるため、汗を大量にかいた後にビールは良くないらしいです。きちんと水分とってからでないと、脱水症状をおこすみたいです。

とは言え、疲れて帰ってきたらグビグビビール飲んで寝たいよね。

誰にとっても辛い猛暑、早く終わりますように。

スポンサーサイト

2010.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

図々しい夢

眠りが浅いからか、私は毎日夢を見ます。
特に妊娠してからは、一晩で5つくらい夢を見ます。

そして昨晩の夢。なんと、福山雅治と一緒に住むという図々しい夢でした。

とは言ってもラブロマンスはなく、私が転職
→転職先に福山がいて
→なぜか主人がおらず
→なぜかうちで一緒に住むことになり
→夢の本筋は、なかなか福山に懐かない隆がいつも明るく接してくれる福山に少しずつ心を開いていく様で、最後は大洪水で水没した家から福山が息子を助けだしてハッピーエンドというものでした。


私が観るテレビは龍馬伝くらいなのに加え、こないだポニョを観たのでこんな夢を観たのでしょうね。単純な私の脳。

しかしちょっとくらいラブロマンス要素があっても良かったのに…本当に皆無でした。

あ、夢の中の福山はやっぱり格好よかったです。

2010.08.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと・感じたこと

絶対行くぞ。

佐藤雅彦のファンなので、絶対行こうと思ってました。
↓↓↓↓
いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」

体調戻ったら絶対行きます。

ピタゴラスイッチや0625/1155などの番組、昔懐かしドンタコスやピコーのCMなどを作った人です。IQキューブも手掛けていたそうで、どこまでも私のツボをついてくれます。

2010.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 文化・芸術

寂しいな。

HMV渋谷が今日閉店 20年の歴史にピリオドだそうです。

よく行ってたお店が閉店しちゃうのは本当にさみしい。

池袋店も閉店したとのこと。池袋に住んでた頃は、休日にちょっと暇な時間ができると行って試聴したり輸入盤買ったり、何度かミニライブにも遭遇して楽しませてもらいました。


パソコンで試聴したり、欲しいCDを簡単に購入できるのもいいけど、ヘッドホンを耳にあてて音量大きめで試聴した曲が自分の胸に突き刺さる高揚感、自分の好きなジャンルやプロデューサーなどからたどって新しいアーティストのCDを選ぶ時のドキドキ感は、ショップでしか味わえない気がします。

ディスクユニオンの中古CDも、お金のない高校時代からお世話になっていました。

最近は全く新しいCDを買っていませんが、体調が良くなったら行くから、CDショップには頑張って欲しいです。でも、このへんの大きな店ってどこかしら?吉祥寺にタワレコがあったような?

2010.08.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会

回復期?

今週に入ってから吐いてません。朝は相変わらずひどいし、1日中吐き気は続いているけれど、だいぶつわりが回復してきたみたいです。

ただ、どうやら食べづわりに変わったのか、栄養をとるために何度吐いても無理やりカロリーの高いものや飲料を詰めこむ癖がついてしまったのか、動けるようになる午後からひっきりなしに甘い高カロリーなものを食べてしまい、1週間で3キロ増。

うーん、これはまずい。少しづつ食事を作れるようになってきたから食生活改善だわ。

1週間前に比べると吐かないだけパラダイス。でも、早くスッキリ吐き気がなくなりますように。

明日から18週です。

2010.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

8月

今日は本当に暑いです。ですが、昨日今日と、気持ち悪さはあれど吐かずにいるので、このままつわりが終わればいいなと思っています。今日明日と主人が旅行に行ってしまいましたが、姉と姪が遊びに来てくれているので安心です。


さて、8月。8月って、「命」や「生死」について考える機会が多いなぁと思います。あまりにも多くの命が失われた原爆投下や太平洋戦争の終戦、ご先祖様がかえってくるお盆。

今年は日航機墜落事故から25年ということで、久しぶりに「沈まぬ太陽」を読み直してみました。

520人の死。戦争や災害などもそうですが、こういったことが起ると死が数になってしまいます。けれど、1/520の死ひとつひとつに想像を絶するほどの悲しみややりきれなさがある。そんな当たり前のことを改めて感じました。

この事故原因はボーイング社の修理ミスと言われているようですが、今の世の中、人為的なミス、作為的な行動で人の死や病気が数になってしまうことが往々にある。日本だけでみても、飛行機墜落は他にもたくさんあるし、福知山線の事故はまだ記憶に新しい。イタイイタイ病や水俣などに代表される公害もそうだし、東海村の臨海事故だってそうでしょう。ミートホープの事件だってあれだけのことをやって、よくも死者や病人が出なかったものだと思う。体に有毒な汚染米を食用で販売する業者もいる。

防ぎようがなかったものもある。不注意から起きるものもある。けれど、「これくらいなら平気だろう」からはじまる、作為的なものもかなり多い。


今は対象が目の前にないことが多い世の中だからこそ、「やっちゃいけないことはやらない。」という当たり前のことを、企業の言いなりにならずに個人レベルで、自分の行動が何を引き起こすかを考えて徹底し、不正があればきちんと言うべき相手と戦わなきゃいけないんだろうなぁと思います。すごくすごく難しいことだけど。


同時に、最近いろんな事件が起きたり政治家がアクション起こすと、ネット上で「シネ」とか書くだけだったり、ただアンチで批判をしている人が多くて、それを正義だと思っているのなら怖いな、と思っています。


話が脱線しましたが、墜落事故の話に戻ります。遺族の方々は、事故原因を徹底して究明し、それを後に生かしてほしい、死を無駄にしないでくれと言いました。実際にこの事故後に多くのことが改善されました。

戦争で多くの人をなくし、また奪った日本も同じ心を持ち、死を無駄にしてはならないという気持ちで、なぜ戦争が起きたか、一元的な教育の怖さ、原爆の恐ろしさを考え、守るべきところは守り、変えるべきところは変えていけますように。


そういえば、子供を産んで、昔よりご先祖様が近い存在になりました。私も親も「無」から命が繋がって芽生え、産まれ育ってきたんだなぁ、そして最後は「無」にかえるんだなぁ、と。

遥か昔から続く命のリレーです。


命のリレーといえば、改正後の臓器移植法により、ドナーカード不携帯の脳死判定者の臓器移植が行われたことをうけて、「臓器移植は命のリレー」言っている方がいましたが、私の中では、臓器移植は「命のリサイクル」の感覚が強いかな。

不快に感じる方がいたらごめんなさい。このあたりはかなり個人で考え方が違うし、長くなってしまうので書きませんが、私にとっての命のリレーはやっぱり子を産み次の世代を育んでいくこと。そのバトンは、できるだけ希望のあるものにしてあげたいなと思うのです。

2010.08.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会

行ってみたいなぁ

悪阻でひきこもりなので、ニュースによる日記ばかりです。

「自宅にテレビ設置」を禁止するトルコの村、住民の総意で伝統守る。


テレビよりも、道路つくらない、とか、家増やさない、とかの方が衝撃的ですごいなぁと思ったけれど、それは私がテレビをほとんど見ないからなのかしら。


この人たちが守ろうとする伝統は特別な文化ではなく、人と関わっていく生活であり、自分たちが住んでいる場所。

それを守ることは簡単そうでありながら、実はとても難しいことなんですよね。昔旅行で電気の通っていない、カレン族という村を訪れた時、すごくそれを感じました。

500人という人数は、それを守り続けるのにはちょうど良い人数なのかもしれない。

この場所がただ排他的にならず、観光地化もせず、ここで生まれ育った子供が、ある年になったら旅に出て外の世界を見て、また戻ってくるような場所だったらいいなぁと思います。

2010.08.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会

徒然なる…

さっきテレビをつけたら上地雄輔が出てました。誰かがうちの弟に似ていると言っていましたが、確かにどこか似ているような。痩せてる時の弟ですが。

そんな弟も娘ができてすっかり親バカ。娘にうちの息子がチュウするのも嫌らしいです。


ママ友がじゃがいものおやきを持ってきてくれました。すごく美味しかったです。

おやきは母が昔作ってくれたおやつのひとつ。うちではのりをまいて食べていました。
そういえば、ウインナーロールや人参ケーキ、納豆ケーキなんてのも作ってくれて、美味しかった。
悪阻終わったらレシピを聞いて作ってみようと思います。


今年はかなりの猛暑ですが、水をあげれないのでベランダと庭の植木や草花たちがひどいことになっています。ほとんど枯れてしまいました。かなり悲惨です。その中でも元気な夏野菜たちや木々、一度枯れても新芽を出し始めた草花を見ていると、その生命力に励まされます。


最近、悲しく痛ましい事件が多いですね。児童虐待、産後うつによる自殺、育児放棄、乳児遺棄。子供側の気持ちを考えると、胸がギュッとなる。

子持ち+妊娠中の私にとっては、考えなきゃいけないような、考えたくないような事件。

でも、他人事ではないなと思うのです。

社会的孤立、育児ノイローゼ。追い詰められた現実からの逃避。

今回の悪阻だって、主人や母、近所の方やママ友のサポート、保育園がなければ私も放棄してたかもしれない。二人目がものすごく癇が強く手のかかる子だったら、精神的に追い詰められるかもしれない。


だからいま私にできることは、現在サポートしてくれる人たちに感謝し、今後も頼れる時は頼りつつ、出産後もなるべく外に出て、自分も人に対して同じようにサポートできる人間になることなんだと思っています。

昔に比べて、虐待や遺棄が統計的に減っているのは確か。無くなることはないだろうけど、報道が増えれば人の意識も高まるし、行政や地域の意識、法の整備などの変化で、このようなことがさらに減っていきますように。



ところで、悪阻により一時マイナス7キロまで落ちた体重もマイナス5キロに落ち着きました。マイナスと言っても、妊娠前は一年前より6キロ太っていたので何の問題もないのだけれど。

でも、妊娠前に太ってなかったら、最悪時は30キロ台だったってこと?それは恐ろしや…。太って良かった。

それにしても、毎食吐いているのに体重が増加していることが不思議。カロリーメイトと白くまアイス効果?どちらにしても、ひどい食生活なのに食費が高いのが悲しいです。恐るべし加工食品。


最近、息子のダイブが恐怖です。いまの私は基本横になっているから、モロです。今日はお膳の上から飛んできたよ…。叱っても懲りない一歳児です。

お腹だけは何としても死守しなければ。


では、長くなりましたが、おやすみなさい。

2010.08.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。