スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

はらぺこあおむし

庭の手入れをしてたら、10センチほどのアオムシ発見。

スズメガの幼虫と思われます。

でかかったです。


写真


隣の靴のサイズは12です。

スポンサーサイト

2009.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花、樹木、ガーデニング

じぃじ・ばぁば語録

両親の話。

私の父は、かなり人が良く優しい人です。

人が良いからできた人かというと、家族みんなに怒られても休肝日をつくらず毎日晩酌したり、ちょっと小言を言われると、プイと怒って2階に行って寝てしまったりと、ダメなところもポチポチあります。


そんなお父さんに対して結婚式の両親への手紙の中で、

「おとうさんが私に教えてくれたこと」

をメインに書きました。


なぜなら、以前一緒にお酒を飲んだときに両親を小学校就学前に亡くしているいるお父さんは、

「俺は両親からの教育というものを知らない。だから子供をどうやって育てればよいかよくわからなかった。」

と言っていたので、そんなお父さんに対して、

「おとうさんは私にいろんなことを教えてくれたよ。」

ということを伝えたくて、それをメインに書きました。

書いた内容を覚えているうちに、私も息子に教えられるように、母が言っていたことも併せてここにじぃじ・ばぁば語録を残しておこうと思います。


<しげじぃじ・けいこばぁば語録>

「人には親切にしなさい。」

「困っている人がいたら助けなさい。」

「人の悪口を言ってはいけないよ。」

「噂で人を判断してはいけない。自分の目で確かめて見極めなさい。」

「いつもどんな人にでもきちんと挨拶をしなさい。すべてはそれからはじまるのだから。」

「人の目を見て話しなさい。」

「言葉はよく考えてから口に出しなさい。人を傷つけてからでは遅いのだから。」

「大切な友達の頼み事は、見返りを求めずに引き受けなさい。そして見返りを求めないことを伝えなさい。相手は返したくても返せない場合もある。それを理由に相手が遠ざかってしまう方が辛いことだよ。」

「どんなに小さなことでも嘘をついてはいけない。嘘は癖になる。いつも正直でありなさい。」

「裏切られてもいいから人を信じなさい。」

「いじめっ子より、いじめられっ子の方が幸せよ。弱い人の気持ちがわかるようになる。」

「心を強く正しく持ちなさい。正しければ、いずれ周りがわかってくれる。」

「人に流されず自分をしっかり持ちなさい。個性があることは素晴らしいことよ。」


どれも小学生の頃に言われたことです。

当たり前のようでなかなかできないこと。勉強しなさいと言われたことは全くなかったけれど、こういうことをいつも言い続けてくれたことは感謝しています。

大人になったらそんなことばかりは言っていられないことも多いけれど、こういう考え方が根底にあるのはやはり大切なこと。そう思うので、子供にも小さいうちに少しずつ伝えていきたいです。

2009.09.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール とは?秋のおとを聞きながら

私の住んでいる家は北は梅林、西は栗林に囲まれていて自然がいっぱいです。夏はせみの鳴き声が鳴り響き、窓を開けたままだとテレビの音が聞こえないくらいでした。

最近は朝夕が涼しくなり、外から鈴虫の声が聞こえてくるようになりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいけれど、耳や目、肌で変化を感じると、なんだかちょっぴり幸せな気分になります。


ところでさきほど、鈴虫コーラス隊をバックに伊坂幸太郎の「陽気なギャングの日常と襲撃」を読み終わりました。「陽気なギャングが地球を回す」の続編で、文庫化してから3年も経ってやっと読みました。

最近現場に泊まり帰ってこないことが増えた主人と、夜なかなか眠らない息子を抱え、ちょっと疲れた体(というより脳かな?)に小気味良いスパイスを与えてくれる本でした。


私は本を読むことが好きで、純文学、ミステリー、SF、ノンフィクション、エッセ、歴史、思想哲学、政治経済、人物伝と何でも読みあさる雑食なのですが、いわゆるハウツー本はあまり読みません。「~の品格」や「~で成功する~の方法」や「~の話し方」などの類をいくつか読んだことはありますが、読み終わった後に何かを押し付けられたストレスを感じてしまい、ちょっと苦手なのです。

そんな私ですが、今日新聞の広告に出ていて気になる本がありました。
香山リカの「しがみつかない生き方」です。
広告にはこのように書いてありました。

↓↓↓↓↓

「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール

1.恋愛に全てを捧げない
2.自慢・自己PRをしない
3.すぐに白黒をつけない
4.老・病・死で落ち込まない
5.すぐに水に流さない
6.仕事に夢をもとめない
7.子供にしがみつかない
8.お金にしがみつかない
9.生まれた意味を問わない

どれもなるほどと思うし、できる女系の雑誌の逆をいく考えにブラボーと思いますが、一番気に入ったのはコレ。

10.<勝間和代>を目指さない


彼女はすごいと思うけど、彼女がたくさんいたら・・・怖いです。




しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)


2009.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

さんま さんま さんま~

昨日、主人の仕事の関係者の方からクール宅急便が届きました。

秋刀魚25匹。

旬のものは嬉しい。
だけど夫婦2人+乳児でそんなに食べれませんってば。

とりあえず19匹をご近所に配り、残り6匹を調理。

今夜のメニューはこんな感じです。

・秋刀魚の炊き込みごはん 青じそと梅干混ぜ
・秋刀魚の竜田揚げ ラタテュユかけ
・秋刀魚ハンバーグ
・秋刀魚のつみれ汁
・豚肉ときのこのレモンガーリックソテー
・グリーンサラダ
・納豆とチーズの海苔巻き揚げ

秋のごちそう、ごちそうさまでした!

2009.09.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。