スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

長女、お宮参り

半月前になりますが、三月の末日にお宮参りに行ってきました。

しばらく暖かい日が続いていたのですが、この日はさむーい冷え込み。
でも天気予報は雨だったのに、なんとか降らずに持ってくれました。氏神様に感謝です。

一人目、二人目に引き続き、三人目もベビードレス作りました☆
はじめての女の子なので、はりきってフリフリとレースをつけちゃいました(*^_^*)


DSCF5108.jpg



とくにボンネットにはりきりっぷりが出ています。なんてったってレース×リボン。
見えてないけど襟もつけて、もちろん襟にもレースをあしらってます。うふふ☆

はー、やっぱり女の子は作りがいがあるわー。



息子たちにとっても女の子、「妹」っていう存在は特別みたいで、

長男は朝起きて私と娘がいる部屋に来ると、最初に娘に「おはよう〜」って言ってギュッと抱き締めたり、

頭撫でながら、「かわいくってたまらない〜」ってニヤニヤしたり、

妹にじっとみつめられると、手を握りしめて真剣な顔で「好きだよ」って言ったり。

妹が好きすぎるゆえにいじくりまわしたり、色々なものを食べさせたり飲ませたりしようとするので危なくて目が離せないけど、本当に微笑ましいです。


次男も、ものすごく甘い声でデレデレと「りんちゃぁぁぁぁん♡」って呼んで眺めてたり撫でたりしてます。

ずっとこんなふうに妹を可愛がって、かっこいいお兄ちゃんズになってくれたら嬉しいな。



さて、3人目を産んだ一ヶ月後はすっかり春、桜が見頃でした。

なので、一ヶ月検診を終えた翌日から花見に行ったり次男を遊ばせたりの公園三昧。

毎日気持ちの良い天気なので、長男の送り迎えも歩きか自転車。

女の子なのに日焼けして黒い子になってしまいそうです(^_^;)


今年は出産でばたついていたので庭の手入れはほとんどしなかったのですが、それでも色々な花が咲いてくれました。


一番のお気に入りはクレマチスのムーン・ビーム。



DSCF5112.jpg



たくさんの小さな白い花がとってもかわいい。

テッセンなどの他のクレマチスも大きなつぼみができていて本当に楽しみです☆


大きなコンテナガーデンも少しづつ花盛りに。

数日前の強風でヒヤシンスたちが全滅してしまったのが残念ですが、夏に向けて他の球根たちが芽を出して待機中です。


DSCF5115.jpg



そろそろ夏野菜を仕込む時期。
今年は何を植えるか、長男と相談して決めたいと思います☆

スポンサーサイト

2013.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

3人目、誕生

2月22日、2555gで長女が誕生しました。

待望の女の子。

相変わらずの長い陣痛の末、小さめだけれど、しっかりした顔で生まれてきました。


妊娠に気づいてから8ヶ月お腹の中にいた娘、3人目でも会えた瞬間は感動で涙がほろり。
(実は泣いたのはこれがはじめて。無痛分娩ではじめて余力があったためと思われます)



もう少しで産後4週間。

腫れぼったかった目もスッキリしてきました。


DSCF5061.jpg



2人続けて男の子だったので、ピンクの服が嬉しくて嬉しくて。お祝いにいただいた初着もほとんどがピンクで、毎日ウキウキしながらお着替えさせています(*^_^*)


開花も早まり、外出できるようになる頃には桜も満開の予定。
いまから一緒にお散歩できる日が楽しみです◎

2013.03.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

ハッピークリスマス2012

メリークリスマス☆

私も次男も風邪がぶり返してしまったものの、なんとか楽しいクリスマス・イブを迎えることができました。
長男の歌うクリスマスソングを聞きながら、楽しいクリスマスパーティーです。


IMG_1515.jpg



クリスマスメニューは、
・フライドチキン
・贅沢マルゲリータ
・エビマヨサラダ
・ホワイトシチュー

半年前くらいから、パーティー料理は何か1つ手抜きをすることに決めているのですが、今年はチキンを手抜きしてみました。長男のはじめてのおつかいでお世話になったファミリーマートでプレミアムファミチキ。充分美味しかった!!


ケーキはちゃんと作りましたよ~。
三種のフルーツのショートケーキ。

P1030613.jpg


スポンジ生地と生クリームの泡立を主人に手伝ってもらいました。夫婦の共同制作です♪


我が家は子どもだけでなく、夫婦間プレゼントもあります。

私から主人へは手作りあったかグッズ。フード付きネックウォーマーとスヌード、主人がつけていってしまったので写真にはないけれど、接結ニット2枚重ねのくしゅくしゅネックウォーマー。通勤で往復10キロ自転車を漕いでる主人には喜んでもらえてよかった。

P1030623.jpgP1030626.jpg



実はこのフード付きネックウォーマー、春先に息子用に型紙おこしてデザインしたものの大人用で、子供たちにもおそろいで真冬バージョン作りました。

3人でおそろいでつけてくれると嬉しいなー。


P1030615.jpg




そして・・・朝、サンタさんから大本命のプレゼントを発見した長男、

「ほんとにサンタさん、きたー。。。。」

「サンタさん、きたんだねー。。。」

「サンタさん、きたー。。。」

「黄色いトランスフォーマーだよ。僕が欲しかったやつだ。。。。」


と、大喜びというよりは、ちゃんとサンタさんが来て、ちゃんとお願いしたものをプレゼントしてくれた喜びをかみしめているかんじでした。何回か、「いい子じゃないとサンタさん来てくれないよ。」と脅したので、もしかしたら来てくれないのかもと思っていたのかもしれません(^o^;)

次男はというと、嬉しそうにはしていましたが、まだよくわかっていない様子。来年はもっといい反応見れるかなー。



そんなこんなで、今年も楽しく嬉しいクリスマスを過ごすことができました。


実は今日3人して病院行ったら、私の喉がかなりひどい状態になっていて(血痰が出続け、声が出なくなっていた。。。)、ほうっておいたことを先生に怒られ、3人ともたっぷり薬をもらって帰ってきたので、年末までは大掃除もろくにせず、できる限りのんびり過ごしますね。


今年はこの書き込みが最後かな。

皆様、良いお年を!!!

2012.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

長男、劇をやる

こんにちは。ブログを書くたびに病気の報告ですが・・・次男と私が扁桃炎にかかっていました。

相変わらずの病気三昧の我が家ですが、子供たちはスクスク元気に育っています。


前回のブログでちらっと書きましたが、はじめてのおつかいデビューを果たした長男に、長男用財布を作りました。首からぶら下げられてコンパクト。


P1030610.jpg



ちゃんとお札と小銭、カードも入れられるようにしました☆


P1030611.jpg



ところで先日、保育園で長男の劇がありました。

長男は幼児の異年齢児で発表したカエルのうたと、3歳児クラスで発表した3びきの子ぶたの劇。


最初のカエルの歌では、私を見つけると嬉しそうに「おかあさーん!」と言いながら、一生懸命楽器と歌を歌っていました。


クラスごとの発表では、そのクラスの保護者が前に移動できるため、前に移動して鑑賞。

登場した長男、なんだかキョロキョロしてる。
明らかに移動前に私がいたあたりを見てキョロキョロしてる。

心ここにあらずで歌もちゃんと歌わず、振り付けだけ頑張って踊り、歌が終わって静かになったとき・・・

「おかーさーん!みてるー!?」

と客席に向かって不安な顔で叫ぶ長男。

客席の保護者は大爆笑でした。


私は、ちょっと恥ずかしかったけれど、嬉しくて、かわいくて、

「ここにいるよ~!」と手を振りました。


パパは仕事で来れなかったけれど、こんなかわいい息子の姿が見れなくて残念だったね。

発表が終わったあと、他の保護者の方に、「お母さんを呼ぶ姿、かわいかったね~☆」と、お褒め(?)の言葉をいただきました(*^_^*)


この発表会の後に次男→私と病気になってしまったわけですが、可愛い長男の姿が見れて本当に良かったです。

いつも長男をみてくれている保育園に感謝・感謝です☆



さて、これらの写真、なかなかいい構図だと思いませんか?

P1030543.jpg


P1030554.jpg


P1030560.jpg



実は長男が撮った写真。

気付いたら勝手にパシャパシャとカメラで撮っていました。

写真を撮るのが下手くそな私より、よっぽどいい構図だわ。。。


そして、次男はというと、着実に小鉄への道を歩んでいます。

一日中電車の本を読んだり、プラレールで遊んだり。

中でも新幹線のページが大好きで、これは何?と指差して、エンドレスに新幹線の名前を言わされます。
ボタンを押したら新幹線の名前をいう本が欲しい・・・と思ってしまっている母親です。


28025_238986676231923_1586978234_n.jpg



私はというと・・・

一昨日、簡単におうちでハナコラボのイベント行いました。

537705_394228897327875_369082107_n.jpg



おうちで3時間だけのイベントだったこともあり、あんまり大っぴらに告知せずに開催したのですが、かなり遠くから電車で来てくれた方、電車の線が違うからとバスで来てくれた方、車で来てくれた方、そしてもちろん自転車や徒歩で来てくれた方・・・本当にたくさんの方がいらしてくれて、メンバー一同、感謝☆感謝☆大感激でした。

私は体調が悪く、たくさんの方に迷惑かけてしまったけれど、ママとという立場で真剣に頑張っている仲間たちがいること、本当に嬉しく感じました。


これからも家族や色々な方々に迷惑をかけることも多くなってしまうでしょうが、家族を大切に思う気持ちと、周りの方への感謝の気持ちを忘れず、頑張っていきたいと思います!!


猪突猛進☆ちぃでした~。

2012.12.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

はじめてのおつかい

先々週から先週にかけて、我が家では胃腸炎が大流行。
かなり強力なヤツで、長男以外は上から下から大騒ぎで大変でした。

私が脱水おこして点滴行ったり、次男や主人は長引いたりと、ものすごいダメージをくらった一週間となりました。


やっと落ち着いたと思ったら、今度は次男の怪我。

脱衣所の足ふきマットで転び、転んだ先のドアの丁番に直撃。
少し陥没してパカッと開き、慌てて救急車を呼びました。

おでこのど真ん中に、三針縫う怪我。

一ヶ月前の水疱瘡→肺炎から引き続き、我が家はなかなかの災難続きのようです。



さて、本題。
昨日、朝ごはんを食べたあと、牛乳がきれたので、4歳になった長男に提案してみました。

「お父さんコーヒー飲みたいんだって。ファミリーマートまでひとりで牛乳買いに行かない?」


というのは、以前テレビではじめてのおつかいをみた長男がすごく興味を持っていたので、4歳になったら行かせてみようと思っており、いつも近所の直売所では長男に買い物をさせていたのです。


ファミリーマートは長男の足でドアtoドアで徒歩5分かからないくらい。
しかも、うちからぐるっとUターンするような道で、うちの隣は畑なので、ベランダから覗けば半分くらいの道のりは見守ることができる。その上遊歩道を歩くだけで着く。


最初は、「えー、ひとりでー?」
とか不安そうだったけど、まんざらでもないかんじ。

「もうかっこいいお兄さんだから大丈夫だよ!!」とかヨイショすると、ノリノリになって行くことに。

すると、「自転車で行きたい!!」と言い出した。
自転車はあぶないからだめ、と言うと、不安な気持ちが溢れ出したのか、大号泣。

無理に行かせるものではないし。。。と様子見を続け、パパと長男とのあれこれのやりとりもあり・・・
ようやく気を取り直して行くことに。


取っ手のついたポーチに500円玉を入れ、
「緑色の牛乳を買ってきてね。」
と何度も伝えて送り出した。

以前ファミリーマートで牛乳を買ったとき、安いのはファミマブランドの緑色の牛乳だったから。


そして、ベランダから覗いていると、すごい勢いで走って行くのが見えた。
かけっこ一等賞の早い駆け足で走り抜けていく。

ベランダからはファミリーマートの直前まで見えるので、見えなくなるまで見守り、ホッと一安心して戻ってくるのをベランダで待っていたのですが・・・・・

いつまでたっても全然戻ってこない。

どうしたんだろう?
直前で転んで泣いてる?
自転車にぶつかった?
ファミマで「これ下さい。」って言えずに、お店の人に何か聞かれても答えられずに泣いてる?

ドキドキドキドキ・・・・。


とにかく長男を信じて待ってみようと思っていましたが、あまりにも遅すぎる。

心配だし、お店の人に迷惑かけてる可能性が高いので、とりあえず主人に様子を見てきてくれるようお願いした。

そして、主人が出発してすぐに・・・・
戻ってきた!!!

牛乳の入った白いビニール袋をぶら下げて、一生懸命向かってきてる!!
それを見た瞬間、安堵の気持ちと共にこみ上げるものが。


主人もそんな長男を見つけて、見つからないようにこっそり戻ってきました。


「ただいまー!!!」
「緑の牛乳、なかったー!!」

長男は元気いっぱいに嬉しそうに、でも少し不安そうに帰ってきました。

主人も私も、嬉しくって、ギュー。


袋の中には、牛乳と、こんな紙が入ってました。

P1030606.jpg



そう、どうやらパッケージが変わって、緑色じゃなくなっていたようなのです。

きっと長男は、緑の牛乳がなくてオロオロしていたのです。
それであんなにも遅くなったのです。

どうしよう、緑の牛乳がない、って、すごくすごく悩んだんだろうな。
それでもきちんと牛乳を買ってこれたことに感動し、
また、親切な店員さんにも感謝しました。


お店で何があったのかはわからないけれど、またひとつ成長した長男。

帰ってきたあと、何度も、
「ねぇ、僕早かった?早かったでしょ?」と聞いてきました。

本当はあまりに遅くて、心配で心臓ドキドキで押しつぶされそうだったけど、
きっと早く持って帰ろうと頑張ったんだな。だって走ってたもんね、と思い、
「そうだね、早かったね。」と何度も答えておきました。


その後も、「今度またぼくがひとりで牛乳買ってきてあげるね!!」
と、嬉しそうに何度も言っていました。


長男が帰ってきてから気づいたのですが、ポーチの中にお金だけじゃなく、買うものと私の電話番号を書いた紙を入れておくべきでした。そういったものなしに対処してくれた店員さんには、今日保育園の帰りに長男と一緒にお礼を言いに行かなければいけませんね。



そういえば一昨日、自由が丘でサンポラボのイベント出店がありました。

480587_182304248576777_1746267383_n.jpg



私は子供を預けられなかったので行けず、他のメンバーに作った商品たちを託してお願いしました。

メインは入園グッズのオーダー会だったのですが、入園グッズや洋服のオーダーをいただいたり、作って下さったグッズを購入してくださったたのことで、こちらも嬉しい限りです。



もうすぐ今年の終わりますが、来年もみな楽しく、
そして、来年こそ病気をあまりせずに過ごせますように。

2012.12.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

はつ恋

たて続けに長男の話題です。

今日、保育園に歩きながら送っていく途中、クラスの子の話をしていました。


「今日も○○くんと、○○くんと遊ぶの。」
(2人ともかなりやんちゃ系。やんちゃトリオでつるんでいるらしい。)


「○○くんはね、いじわるするけど優しいの。」
(???どっちなんだ??)


「ぼくね、○○ちゃんが好きなんだー。」
「結婚したいの。」

キター!!!はつ恋!?


なんで好きなのか聞いてもよくわからなかったけど、
もうそういうことをいう歳になったのかー、と感じ入ってしまいました。

さすが4歳児。


その4歳児は、お兄さんになった証に今日からお手伝いが1つ増えました。

それはベランダの植物の水遣り。

2012102208190001.jpg



いつまで続くかなー。

ちゃんと日課になってほしいなー。

2012.10.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

長男4歳!!

18日で長男が4歳になりました。

やっと4歳?
もう4歳?

毎年両方の気持ちを感じています。

どちらにしても、やっと体の大きさに年齢が追いついたかんじです。

なんてったって、身長も体重も足も、クラスのなかでダントツで一番大きく、場合によっては2学年上のお兄さんよりも大きいことがあるくらいなんだもの。



そんな長男、少し前に運動会がありました。

みんなと一緒に踊ったりするのが苦手なところがあったので、
ちゃんと踊れるかなー?
輪から逃げ出さないかなー?
と心配していましたが、そんな心配をよそにしっかりと踊ることができました。


DSCN2532.jpg

DSCN2522.jpg

母、感無量。
ちょっと泣きそうになっちゃいました。


かけっこはダントツ一位。

こちらは予想通り。

だって、いつでもどこでもどんな時でも走ってるんだもの。
そりゃ早くもなります。


こんな風に運動会に参加できるなんて、本当に成長したなぁー、としみじみ感じました。


3歳になった頃はまだそこまでお話が上手ではなく、会話にならないこともしばしば。
癇癪も強く、すぐに手が出るので、次男と2人きりで遊ばせるなんておそろしくてできない感じでした。


それが今では、おませさんな口調で会話ができるようになり、
次男ともだいぶ上手に遊べるようになり、私も2人で遊んでいる間に家事ができるようになりました。

夏前に買った18インチの自転車も、最近補助輪をとって乗れるようになりました。

だいぶ遅くはなったけど、昼間のおむつは完全に取れました。

道路に飛び出さなくなりました。

朝起きてきたら、何も言わなくても自主的に着替えることが増えてきました。

絵本を次男に読んであげるようになりました。

私の具合が悪い時、気遣ってくれるようになりました。



お箸は全然持てないし、

数字やひらがなはよくわかってないし、

お片付けもいつの頃からかできなくなってしまったし、

いけませんと言ったことばかりやるし、

できないことはまだまだたくさんあるけど、
できるようになったことを喜び、成長を一緒に楽しみたいな、と思います。


長男だからどうしても怒ってしまうことが多いけれど、
その分たくさん愛情をかけてあげたいな。

妊婦で体がしんどくて余裕がなくなってしまうことが多いけれど、
もっと優しくしてあげなきゃね。


長男にとって、楽しい楽しい4歳になりますように。

2012.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

安定期に入りました

お久しぶりです。
暑いですね。
毎日殺人的に暑いですね。

さて、皆さまにご報告があります。

第3子がお腹の中にいます。

タイトルの通りもうすぐ5ヶ月で安定期に入りました。


私も主人も3人兄弟で仲が良いことから子供は3人がいい、と思ってはいたのですが、毎回妊娠生活のトラブルが多く子供に負担をかけてしまうことから、3人目は長男が小学生になってからにしようと話していたのに…びっくり想定外な感じでお腹に赤ちゃんがやってきました。

宿ってくれた赤ちゃんはやはりかわいく、日に日に膨らんでいくお腹は愛しくて幸せを感じでいます。


さて、今回のつわりは…こちらは残念ながら想定内な感じでやっぱり重く、嘔吐・唾液過多・頭痛に悩まされ、6キロ痩せて点滴のお世話に。夏は悲しいくらい見事に1つも楽しめませんでした。。。

次男の時よりはましだったので、主人に家事を手伝ってもらいながら、長男の送り迎えや超簡単なご飯の用意はできたので、なんとかかんとかギリギリなかんじで生活を送ることはできました。


それでも、どうしても辛くて動けない時は近所の方々が長男の送り迎えをしてくれたり、食べるものを差し入れてくれたりして、今回もまた周りの人たちの優しさが身にしみた日々でした。

ほんとに、本当にありがたかったです。



子供たちには最低限の世話しかしてあげられず、2人とも甘えが強くなりました。赤ちゃん返りもあるのでしょうか?


長男からは「ねぇ、お母さん笑って?」とよく言われるように。つわりが辛くて暗い顔をしているのは、子供たちも嫌なんでしょうね。

つわりが始まってから、主人が休みの日曜日は、主人が子供たちに栄養満点のちゃんとしたごはんを作ってくれるのですが、平日作る私のごはんがあまりにも質素なものだから、「お父さんの作ったごはんがいいー!」なんて言われてしまいました。

それでもブルームーンの時はお月様に向かって、「お母さんの体調が良くなりますように。」とお願いしてくれた優しい長男。

まだつわりは続いていますが、ピークの時よりましになっているし、もうすぐ終わるはず。

終わったら、子供たちとたくさん遊んで、たくさん美味しいものを食べさせてあげたいな。



横になって携帯でポチポチ書いた文章なので、読みにくかったらごめんなさい。

子供が増えて更に賑やかになる我が家ですが、皆さま今後ともよろしくお願いいたしまーす!!!

2012.09.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

手作り玩具

昨日のハナコラボに来てくださったり買ってくださった方、ありがとうございました!!


しばらく裁縫日記となっていましたが、今日は育児のお話。


ちょっと前にご近所の方に誘われて、子育てNPOが主催するおもちゃ作りの会に行ってきました。

作ったおもちゃはこんな玩具。

P1020835.jpg


ビーズをゴムでつないでとめたもの。


今の次男の歳(1歳ちょうど)だと、隣にある筒に入れたり出したりして遊んだりするのですが、もう少し大きくなってくるとつなげて遊んだり、造形物を作って遊んだりします。


この玩具、長男の保育園にあるたくさんの手作り玩具のひとつに似ているなぁ・・・と思っていたら、長男の保育園の園長がそのNPOが主催する講演会で講演した内容の冊子が売っていました。

園長先生が子育てに対して非常に強い信念を持った方、というのは会話の端々に感じていたのですが、なにせ謙虚な先生ですので直接考えを聞く機会が少なかったため、その冊子を購入してみました。

読んでみると、なるほど、と思うことがたくさん書いてありました。

たとえばこんな話。
↓↓↓

0歳児クラスの育児をしている場面について、若い保育者に「自分の育児と先輩の育児がどこが違うと思う?」と聞くと、先輩はとても丁寧だって言ったんです。
丁寧だってどういうことって言いましたら、例えば食事の前に「手をふくわよ」って声をかけているんだけれども、自分は手を拭いたらお食事って、そちらの流れが気になってしまって、手を拭くと、声をかけることをそれほど重要視していなかった。でも子供の手は、下を向いていますよね。下を向いていると、なかなか手を開くことができない。手首の返しがないと、手が上を向くことができないんですね。先輩はちゃんと手のひらを上に向けて拭いてあげていた。どうかすると手の甲を拭いて、その姿勢のままで手のひらも拭いてしまいがちなんですけれど、それをちゃんと手のひらを上に向けて、手もひらも拭いて、指も拭いていたって。

手を拭くということは、もちろん綺麗にするっていうことがあるんですけど、いつも下を向いている手がひっくり返って、手首を返さなければならない。手首がどこで手のひらがどこで、手の甲がどこで、親指がどこでとういことも、手を拭きながら、「あなたの手なのよ」「お指ひらいてね」と言いながら伝えることが出来るわけですよね。その伝えるということが、子供が自分の手がどうなっているのかということを知ることなんです。自分の手がどうなっているのかということを子どもはそこで知っていくわけです。
だとすると、やっぱり「おてて拭くよ」っていうことだけではなくて、「手の甲を拭いたから今度は手のひらね、お指伸ばしてくれる、さぁ指の間も綺麗になったよ」っていう言葉をかけることで、子どもがこうすることが手を綺麗にすることなんだって学んでいく。学んでいくと同時に、それは自分の体を知っていくことなわけなんです。


私自身、長男の行っている園の保育士さんがひとつひとつの動作をとても丁寧にやっていることに驚いたことがあったので、そうか、それはこういうことでだったのか、と感心しました。


もうひとつのお話も紹介したいのですが、ちょっと長くなるので簡単に書くと、

子どもは大人の模倣をしたり、色々なものを触ったり入れたり分けたりして遊ぶことでイメージを育てていく。
イメージの共有ができるようになるまではお友達と仲良く遊ぶことは難しく、友達と仲良く遊べるようになるまでは1人遊びで良いということ。
親の役目は「仲良く遊びなさい」ということではなく、色々なもので安心して遊べる空間を守ってあげることや、子どもの気持ちを言語化してあげることで、それをしていくうちにコミュニケーションの方法が身について、お友達と仲良く遊べるようになるということ。


私自身は、モンテッソーリメソッドに共感を覚えて子育てしている(したいなと思っている)のですが、長男の通っている園はモンテに近い子育てをしていると感じて園長に聞いてみると、園長はヨーロッパの子育てを参考にしているとのことでした。

いつも保育士さんがわらべうたを歌っているので、一見「ザ・昭和の子育て」ってかんじの園ですが、日本の子育ての良いところとヨーロッパの子育ての良いところを取り入れた子育てをしている園で、子どもに沿った子育てをしてくれる、実に素敵な園でした。

そんな園で長男をみてもらってとても良かったと思っているので、是非次男もこの園でみていただきたい!!と思っていたのですが・・・・残念ながら、市役所からの保育園の通知が届き、それはかないませんでした。。。


この園は2歳児クラスまでしかないので、長男も来年度から転園となります。


さみしいけれど、この先もこの園とご縁がありますように。


最後に、モンテッソーリメソッドとは・・・

・自由に個別活動
子どもは、集団で同じことをするのではなく、一人ひとり自分の敏感期の活動に出会えるように、自由に個別活動を行います。自分で自分の活動を選び、自分のリズムで納得行くまで繰り返し活動します。
・子どもの中の自発性を重んじる
どの子どもにもある知的好奇心が自発的に現われるよう、子どもに「自由な環境」を提供することを重要視します。
(All aboutより)

0~3歳児がこだわりが強く特別な感受性をもつ時期を、モンテッソーリは『”秩序感”に対する敏感期』と名付け、その時期を大切にすることが重要だと説いており、こだわりが強くイヤイヤ期がひどかった長男を持った私にとって、この考え方は非常に勇気づけられました。

一番読みやすかったのはこの本です。
「ひとりでするのを手伝って」という言葉って素敵だなって思います。
この本を読むと、見守ること、待つことって大事だなぁって思います。(思ってもできないことが多いのですが・・・)


モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!





せっかく子どもが2人もいることですし、これからも、(叱りながらも)楽しんで子育てできたらいいなって思います(*^_^*)




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.02.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

長男体力もて余し。。。

今日、久々に晴れましたね。

ほっと一安心です。


天気が悪いと、保育園は散歩に行かず、送り迎えの時に歩いたとしても、家の前で遊ばせることもなく家の中に入ってしまい・・・・・・体力をもて余した長男は、ひたすら家の中で暴れます。


昨日の朝、保育園に行く前のこと。

天気が悪いので部屋の中に洗濯物を干してありました。

いつも長男が洗濯物干しに乗ったりぶら下がったりしまうため、

「危ないし、壊れちゃうと嫌だから、絶対にぶら下がったり乗ったらダメよ。」

と注意して、洗面所に行って支度をしていると、うえーーーーん!!!!っと次男の声。

何事かと思って見に行くと、、、、、

洗濯物干しが曲がってる!!!!!

P1020815.jpg


ひぃ~!!!前にも壊されて新しいの買ってからそんなに経ってないのに!!!
しかも、壊れたやつをゴミに出すのにもお金かかるのに~!!!!

前回壊された時はまだ小さかったから仕方がないと思ったけど、先に注意しておいたのにやるのは良くない。これはびしっと叱るぞ!!!と思い、

「なにこれ!!なんでこんなふうになってるの!!!」と言うと、

「次男くんがやった~。」とへらへらと言う長男。

嘘だ。1歳なりたての次男の力でこんなに曲がるわけがない。

「人のせいにするんじゃありません!!!人のせいにするのは一番いけないことよ!!!」
「あんなに何度もやらないでって言ったのになんでやるの!?人が嫌がることをやるのはやめなさい!!!」

母、大爆発。

保育園につくまでネチネチと叱り、お友達に対しても人のせいにしないこと・嫌がることはしないいことを約束させてからバイバイし、家に戻って週末のバレンタイン用に買ってあった製菓用のチョコレートを食べて、やっとイライラがおさまりました。


夕方になって長男帰宅。

朝のことは水に流し、一緒にわらべ歌を歌いながら手遊びをして遊んでいました。

すると、テンション上がった長男が私に激突してきて、私の唇が切れて流血。

「いたーい!お母さん血が出ちゃったよ~。」というと、

「ぼくがいるから大丈夫だよ。」と返ってきました。

えーっ、あなたにやられて血がでてるんですけど!!!

一見優しく頼りがいのあるその返事にびっくり。


そしてお風呂に入った時のこと。

「今日はお母さんいっぱい怒ったから疲れちゃった。」と言ったら、

長男、自分は全く関係ないような顔をして、

「そうなんだ~。ぼくはいっぱい食べたから疲れちゃった。」とのこと。

そして、ちょっと考えるような顔をして、

「お母さん、いっぱいダメでしょ!!ってしたから疲れちゃったの?」と聞くので、

「そうだよ。今日はお母さん、いっぱいダメでしょ!!って怒ったから疲れちゃったの。」と言うと、

「それって贅沢だよ。」と長男。

いっぱい食べて疲れてるあなたの方がよっぽど贅沢ですけど~!!!!っていうか、そんな言い回しどこで覚えたの!?私!?私そんなこと言ったっけ!?


まったく長男には驚かされてばかりです。


そして今朝。

ぐにゃぐにゃに曲がった洗濯物干しを見て、

「お母さん、これ早く修理してよ。」と長男。

修理できないし。
ってか、あなたがやったんでしょってば!!!


週末、主人が帰ってくる前にチョコレートを買い直すことになりそうです。


ちなみに、一部始終を笑いながらみていた次男は、既に1人でお風呂の浴槽をまたいで出てしまうようになりました。

すえおそろしや。。。。。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2012.02.09 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 妊娠・出産・育児

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。