スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

季節の贅沢2

(2014.6.23)
10462925_409725219167402_5804834718891510224_n_convert_20141122030114.jpg 10386838_409725262500731_6809777024582736193_n_convert_20141122030127.jpg


今の時期だけの食材、生らっきょう。

定番の甘酢漬けだけでなく、醤油漬けや塩漬けも美味しいです。

塩漬けは、そのまま食べても美味しいし、和え物にしても美味しいし、刻んでパスタなどに入れても美味しいです。

写真は和え物。

たっぷりのシソを入れ、梅味噌も少し垂らして和えました。

湿気で体や頭が重い今の時期にシャキッとするのでオススメです。

スポンサーサイト

2014.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 保存食

梅仕事

(2014.6.3)
10390031_401431179996806_1806471316075145075_n_convert_20141122014923.jpg


梅仕事、第一段仕込みました。

・てんさい糖の梅シロップ
・梅味噌
・黒糖梅酒(ブランデー)

の3種です。

梅シロップの容器は、まん中の子どもが2歳の時にかおシールを貼ったもの。

鼻が上下逆だったりするけど、それがまた愛嬌があってかわいいのです。

この顔を見るとクスリと笑えて、ちょっとだけ元気をもらえる、魔法の瓶です。

2014.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 保存食

春冷えにしょうが

(2014.4.21)

しばらく暖かい日が続いていましたがら昨日今日と寒い日が続きましたね。

こんなふうに急に寒くなったり、日中暖かくても夜になって急に冷えたりすると、手足が冷たくなります。

春冷え、ってやつですよね。

冷え対策として生姜が良いので、冬から春にかけて生姜シロップが重宝します。

お湯で割るのはもちろん、炭酸やお酒で割っても美味しいです^ ^

シロップにするためにスライスして砂糖と煮出した生姜を干せば生姜チップスに。

こちらもまたおいしく、ついつい手がのびてしまいます。


10245587_384486015024656_548681566403215114_n_convert_20141122002059.jpg

2014.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 保存食

豚肉の保存食

さきほど長男がしまじろうの玩具に向かっていました。

しまじろう:「数を言ってみよう!」
長男:「マックイーン!メーター!サリー!」

・・・それは数じゃなくて、カーズのキャラクターですよね。本当に笑わせてくれます。

そんな長男は現在昼寝(?)中です。
今日は早々に16時に入浴、そのままご飯を食べさせて早く寝かせようと思ったら、夕食の準備中に寝てしまいました。

次男も後を追うように寝たので、私はのんびりブログタイムです。


今日は豚肉の保存食について。

私はいつもスーパーに行って豚のかたまりが安く売っていると大量に買い込みます。(2キロくらい買うかな?)
そして、色々なもので漬けて、冷蔵庫や冷凍庫に保存します。

今回漬けたのはこの三種類。

・味噌漬け
・塩とハーブ漬け(パンチェッタ)
・ぬか漬け

P1020480_convert_20120108184951.jpg


作り方はすごく簡単。

①かたまり肉の両面をフォークで細かくさす。肉はバラ・ロース・もも肉、好きなものをお好みで。私はロースが好きです。パンチェッタはばら肉が良いです。

②両面にソースなどをすりこむ。

・味噌漬け:味噌2、酒1、みりん1の割合
・ぬか漬け:ぬかみそ
・パンチェッタ:塩1、オリーブオイル1、黒胡椒・ナツメグ・にんにくスライス・ハーブ少々の割合

③ジップロックなどに入れる。

これでおしまいです。


本当はタコ糸で縛るのですが、私はちょこちょこ使いたいので、2センチくらいの厚さに切ったものを漬けています。


他にも、
・醤油漬け:醤油1、酒1、みりん1、にんにく・しょうが少々
・塩漬け:天塩のみ
・ケチャップ漬け:ケチャップ2、ウスターソース1、酒1、塩こしょう少々

など、色々なもので漬けちゃいます。


保存期間は冷蔵庫で1週間~3週間、冷凍庫だと1ヶ月以上持ちます。(何で漬けたかによって微妙に違います。)


食べ方は、そのまま焼いて食べてもいいし、

P1020545_convert_20120108214714.jpg



野菜と一緒に炒めたり、ルクエでスチームしたり、パンチェッタは細かく刻んでベーコンのように使ったりと色々です。


うちもそろそろストックがなくるので、また安いときに買いに行ってきます!!!



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012.01.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 保存食

夏みかんのピールたち

近くの直売所で夏みかんが3個で100円で売っていたので6個購入し、夏みかんのピールを作りました。

P1020527_convert_20111230071815.jpg


初夏に甘夏のピールを作りましたが(http://chiigozen.blog.fc2.com/blog-entry-16.html)、冬の夏みかんはまだ若くて苦味と酸味が強い上、甘夏よりも甘みが少ないので、下ごしらえをきっちりしなければなりません。

それでも、普段は捨てる皮でできているとは思えないほどおいしく、ぜひみんなにも作って欲しのでレシピをのせますね♪


<材料>
・夏みかんの皮:6個分
・砂糖:600~800g(お好みで)
・グラニュー糖:適量


<作り方>
①夏みかんをたわしでしっかり水洗いして、表面の皮を剥きます。白い部分が出てしまわないように注意。全部ピーラーで剥くと剥きすぎてしまうため、ざっとピーラーで剥いた後に包丁で丁寧に剥くのがおすすめです。

P1020483_convert_20111230072324.jpg


②皮を8等分にして、実と皮を分けます。実はもちろん、表面の皮も別のものに使えるのでとっておくと良いです。

P1020485_convert_20111230072358.jpg


③8等分にした皮を水で軽くもみ洗いします。水がある程度透き通るまで、これを何回か繰り返します。(お米を研ぐ要領)


④水がある程度透き通ったら、たっぷりの水につけて半日置きます。できれば時々水を取り替えます。


⑤半日たったら水をこぼし、今度は鍋に皮と水を入れて茹でます。


⑥茹だったらお湯をこぼし、また水を入れて茹でます。これを4回繰り返します。


⑦皮を細く切ります。8等分のものをさらに3、4等分にするくらいが良いです。


⑦圧力鍋に⑥と砂糖半分をいれ、砂糖が溶けてなじむのを待ちます。


⑧砂糖がなじんだら蓋をして火にかけて10分加圧。その後自然放置します。


⑨残りの砂糖を⑧に入れて、弱火で煮詰めます。


⑩煮詰まったら、クッキングシートを敷いた網の上に重ならないように並べて乾かします。きちんと乾くまで1~2日かかります。


⑪乾いた⑩にグラニュー糖をまぶしてできあがりです。


チョコレートをコーティングしても、最高においしいです!!



そして、②で残った実は薄皮を剥いで、瓶に実と実の半量の砂糖を交互に入れて漬けること3日。
夏みかんシロップのできあがりです。

P1020532_convert_20111230072432.jpg


私は無糖の炭酸水で薄めて飲むのですが、焼酎と水で割って飲んでも美味しいかもしれません。
梅シロップの要領で楽しめます。


もちろん砂糖漬けとなった実はおいしくいただきます。苦くて酸っぱい夏みかんも子供も大好きな味に変身です。

P1020533_convert_20111230072507.jpg


更に、ピールを作るときに剥いた表面の皮とシロップを作るときに剥いた薄皮を、半日水に漬けた後に2回煮こぼし、細かく刻み、圧力鍋に皮の半量の砂糖を入れてなじませた後に2分加熱、急冷してまた半量の砂糖を入れて煮詰めれば夏みかんのジャムのできあがりです。

P1020528_convert_20111230071945.jpg


実がないので少し苦味が強いので、紅茶に入れたりケーキに入れたりすると美味しいです。
ちなみに私のオススメの食べ方は餅と一緒に食べることです。
年末はもち米に混ぜて餅をついてみる予定です。


苦くて酸っぱい冬の夏みかんも、手をかければ余すことなく食べつくせます。
時間がある方は是非作ってみて下さいね。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2011.12.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 保存食

干し野菜ネットdeバジル冬支度

すっかり冬になりましたが、ベランダのバジルはたくましく育っていました。
夏はジェノバソースやピザなどに活躍していましたが、すっかり寒くなって葉が硬くなり風味も落ちていたので、今さらながらバジルを干してドライバジルにしました。

P1020417_convert_20111222155942.jpg


1日だけ干して、後はレンジで30秒くらいチンすればドライバジルのできあがり。

ドライにしてしまうと風味や香りが落ちてしまうのですが、すでに落ちてしまっているのでそこは気にせずに、他のハーブと一緒にブーゲガルニにして使いたいと思います。


このバジルを干しているネットはとても便利で、私はぬか漬けを漬ける前に1日干してから漬け込んだり、根菜類の煮込み料理を作る前に半日干してから煮込んだりしています。そのひと手間で味がぐっとよくなるのです。

以前はしいたけを干したりしていたのですが、しいたけは放射線量が高めらしく、それを外に干して乾燥させるとさらに線量が上がるでしょうから、今はしいたけを干すのはお休みしています。

これで簡単に魚の干物も作れるのらしいのですが、魚はまだチャレンジしたこ干したことはありません。
とっても美味しいらしいので、近いうちにチャレンジしようと思います。

今日はどんより寒空ですが、明日は干し野菜日和になりますように。





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2011.12.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 保存食

甘夏ちゃん

甘夏は甘酸っぱくて水分たっぷりで、私も長男も大好物。

無農薬の甘夏が手に入ったので、皮でピールを作りました。

フォト

表皮を剥いて、灰汁抜きして、砂糖水で煮て乾かし、仕上げにグラニュー糖をまぶすだけ。でもとっても美味しい。

表皮と薄皮と、半分の実はジャムに。甘夏のジャムって大好き。レモンのジャムも美味しいですよ。

フォト

皮も全て食べ尽くす。無農薬はエコですね~。

2011.06.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 保存食

«  | ホーム |  »

visits

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
猪突猛進系。
思い立ったら即行動。
嘘をつくのは苦手です。

2男1女の母となり、あっさり親バカになりました。

アトリエ9建築研究所等で不動産コンサルタント1年、建築デザインの設計監理5年経験。出産育児による退職後はsunpolaboを主宰し、暮らす服や雑貨のデザイン開発から制作までを行っています。また、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に活かす生活空間づくりの提案等、「まんま暮らし」な衣食住を提案しています。

宅地建物主任者
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級

家の前は緑溢れる自転車道で近くには小金井公園があり、いつも四季を感じて生活しています。

色とりどりに美味しそうなものが詰まった御膳のようなブログが書けるよう、精進したいと思います。

sunpolabo

sunpolabo online shop(サンポラボ オンラインショップ)

amazon

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。